産業医になるキャリアとして望ましいのは内科医?精神科医?

以前、「元内科医と元精神科医、産業医に向いているのはどっち?」にも書きましたが、内科系産業医、精神科系産業医にもそれぞれ一長一短があり、産業医業務にはある種「特殊性」があり、産業医未経験であればあまり変わりはないと書きました。

ただ私自身、内科医でありながらも精神科に興味があり、初期研修医時代に結構真面目に研修していたということが、現在に生きているのはたしかです。「いろんな科の分野、医学全般に興味がある」という点は、産業医になる上で有利であると思われます。

最近ですと、メンタル疾患の相談だけでなく、婦人科系疾患の相談や泌尿器科系、呼吸器内科・循環器内科・神経内科疾患の相談も請け負っております。

もちろん、高度な専門知識はありませんが、「現在の症状で、どのような鑑別診断をすべきか」「現在、通院中の病気に対して、就業上の注意点や措置として、どのようなことを検討すべきか」といったことを考えていくことは、やはり色んな疾患に興味があると、調べることも苦ではなく、業務しやすいと考えられます。

もちろん、最近ではメンタルヘルス相談も多く、「精神科医だったらなぁ」と思うこともありますが、最近ですとそれほど大変な思いをしなくて済んでいます。やはり、経験値というのは産業医をする上でも重要ですね。

もし初期研修医中に、すでに産業医になることを考えているようでしたら、ぜひ色んな科をローテートする上で、さまざまな経験・知識を得ておくことをお勧めしたいと思います。

[2019年版]認定産業医になるために必要な50単位が一気に取得できる講習会(研修会)一覧・スケジュール」などとご参考にしていただき、単位取得後、常勤産業医になることをお考えでしたら、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

民間医局

に登録して求人をチェックしましょう。

関連記事

産業医の転職活動をする上で活用したい人材紹介会社トップ3

医師転職を支援する会社比較「エムスリーキャリア」編

完全に「買い手市場」の産業医求人で未経験者が産業医になるための3つの方法

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事