産業医になるには

産業医マニュアル

精神科の主治医の一言に「傷ついてしまった」社員の話

30代女性のAさんは、メンタル不調で2ヶ月お休みになっていて、つい2週間前に復職となりました。フォローアップのための面談を予定しており、Aさんが面談室へとやってきたわけですが、そこで「主治医を変えようと思います」と言い始めたので驚きました。...
産業医転職の基本情報

私が産業医として、また転職するとしたら重視したい「3つの条件」

私は後期研修医の時にドロップアウトとして退職し、産業医に転職しています。その1社目から数え、現在は3社目の企業で勤務しているので、合計3回転職をしていることになります。 1社目は製造業で、2社目は金融系、3社目は不動産系の企業に勤務し...
産業医転職の基本情報

勤務医が「退職後はゆったり産業医を」と考える上での罠

勤務医ですと、「65歳定年」とされているところも多く、「まだまだ働きたい」という方にとっては「次の職場探し」ということが重要な課題となっているのではないでしょうか。 「勤務医としては十分勤め上げたし、次は別のことを…認定産業医の資格も...
産業医のメリット・デメリット

勤務医が産業医の資格(認定産業医)を取得することのメリットとは?

某医師掲示板に、「勤務医が産業医を取得するメリットは?」というスレッドが立てられていました。スレ主は、どうやら上の先生に「産業医の資格をとるつもりはないのか?」と言われて、暗に取得するよう勧められたようです。 そのドクターは、「仕事量...
産業医求人情報

横浜で「年収1200万円~」も可能な産業医の好条件求人が出ています(2022年9月)

リクルートドクターズキャリアで、横浜の企業が好条件な産業医求人を掲載しています。 横浜という好立地な勤務先、子会社・関連企業も担当しなくていいという企業であるようです。それでいて、「年収1200万円~」も可能であるということですので、...
産業医になるには

オンラインでの産業医研修会(Web研修会)開催の情報を見逃さない方法

第1回産業医Web研修会が、「2022年11月18日」に開催されることとなりました。5月から開催される予定と言われていましたが、ようやくその第1回が開催されるということになったようです。 ただ、この研修会は「生涯研修(専門)2単位」が...
産業医マニュアル

「うざい産業医」と上手く付き合うための3つのポイント

産業医との面談にやってくる社員さんは、全員が全員「自ら望んで面談に来ている」わけではないので、中には「あからさまに面倒臭そうな顔をしている」という方もおられます。 中には産業医との面談、あるいは産業医自体を「うわっ、うざいなぁ」と思っ...
産業医求人情報

「港区の企業で産業医」として勤務してみませんか?好条件な求人が出てます(2022年9月現在)

エムスリーキャリアで、東京都港区の企業の産業医求人が募集中です。 ネームバリューもあり、「港区で働きたい」というドクターも多いでしょう。そんな中、かなりの好条件な産業医求人ですので、ご興味がありましたぜひ応募をご検討してみてください。...
産業医のメリット・デメリット

産業医に転職して良かったと感じる、「患者さんやご家族からのクレームや押し問答」からの解放

私は当直や救急対応が苦手で、それもあって臨床医から産業医へと転職しました。その苦手としていた理由の一つとして、「患者さんやご家族からのクレームや押し問答」があったように思います。 もちろん、私も若くて至らないという部分もたくさんあった...
産業医になるには

常勤産業医として勤務する上で「週3・4・5日勤務」のどれを選択すべき?そのメリットとデメリット【産業医未経験者向け】

常勤産業医として勤務する上で、「週3日勤務」「週4日勤務」「週5日勤務」など、ご自分で働き方を選べる企業があります。そのような場合、「何日勤務を選べばいいの?」と迷ってしまわれるかもしれません。 そこは「勤務日数なんか短ければ短いほど...
タイトルとURLをコピーしました