産業医転職の基本情報

産業医転職の基本情報

後期研修をドロップアウトした私が産業医として勤務を続けていられる3つの理由

私はとある北関東の病院で内科系の科で後期研修医をしておりましたが、「もう続けることができない…」と思って退職しました。 原因としては、当直や深夜の問い合わせ・呼び出し、苦手な救急対応などが重なり、不眠症状で「もう限界」という心境だった...
産業医転職の基本情報

勤務医から「産業医」への転職を考えているなら30代に動き出すべき3つの理由

勤務医の先生から「産業医への転職を考えているのですが…」と相談されることもありますが、そこで困ってしまうことがあります。 その相談されている先生が「果たして何歳なのか?」「どんなキャリアを歩んでいるのか?」「将来的にどんなキャリアプラ...
産業医転職の基本情報

「産業医って、どうやってなるの?」という質問に分かりやすく答えてみる

当サイトへも、産業医って「どうやってなるの?」といったキーワードでやってこられる方もおられます。私自身、学生・初期研修医時代に習った覚えもなく、転職を考えてようやく調べだした口ですが、当時はあまり詳しく書いているサイトもなく、手探り状態で一...
産業医転職の基本情報

医師が転職をする上で押さえておくべき3つの「必要なこと」

私自身、最初の転職の時は右往左往してしまい、さらには退職を伝えた医長に「考えが甘い」と一蹴されて「内定辞退」という、なんともみっともない顛末を迎えてしまいました。 今振り返ってみると、転職をする上で重要なポイントが全く押さえられていな...
産業医転職の基本情報

未経験で「これから産業医になろう」という医師に伝えたい3つのポイント

誰しも「未経験」の時はあるわけで、特に私の場合も勤務医から産業医へ転職する際には、右も左も分からず、さらには身近に産業医をやっていた知人もいませんでしたので、本当に心細かったのを覚えています。 そんな頃の私に対し、「アドバイスするなら...
産業医転職の基本情報

産業医は「何科」の医師であるべきなのか?精神科だと採用されやすい?

産業医は、臨床医から転身される方が多く、「最初から臨床医を経ずに産業医」という方は少ないのではないか、と思われます。 私も複数の産業医が勤務する企業に務めたこともありますが、消化器内科、循環器内科、精神科、眼科…など様々な科の先生が産...
産業医転職の基本情報

医師の転職でおすすめな「4段階のステップ」方式

私自身も、初めての転職は手探りで進めているような状況で、せっかく内定をもらったのに辞退することになってしまいました。 特に私の場合、初期研修も「近所だから」という理由でマッチングを受け、さらには後期研修も初期研修を受けたところにしてい...
産業医転職の基本情報

医師が「転職を考えるようになった」タイミングと「転職を決意する」きっかけのタイミングは異なるからこそ転職活動で注意しておきたいポイント

私自身の初めての転職のことを思い出しますと、後期研修医として勤務していて、勤務医としての働き方に元々合っていないと感じていたことや、次々に先輩たちが辞めていくことで業務負荷が次第に高かったことなどが重なって、「転職をしようかな…」と考え始め...
産業医転職の基本情報

医師が「50代で産業医として」転職するための3つのポイント

今まで勤務医として働いてきて、「そろそろ体力的にもキツイ。臨床も十分やってきたし、今後はゆったり産業医として活躍するのもいいんじゃないか。せっかく認定産業医の資格も持ってるし」ということで、50代から産業医に転身する、ということをお考えの方...
産業医転職の基本情報

産業医に転職したものの「つまらない…」と後悔しないための3つのポイント

勤務医から産業医に転職する、これ自体結構大変なことです。認定産業医の資格を取得し(他にもルートはありますが、便宜的に)、転職活動をし、前職の病院を辞めて…なんてことをやってくるわけですから、かなりの手間ヒマや費用をかけています。 です...
タイトルとURLをコピーしました