医師転職の基本

医師転職の基本

【医師の転職】転職エージェントに「ダメ元でまず希望を伝えてみる」ことの重要性

求人紹介を受ける前、基本的には転職エージェントと面談などで話をすることになると思います。そこで、転職の目的であったり、希望条件などを伝えるわけですが、医師側のスタンスとして重要なポイントがあると私は思っています。 そのスタンスとしては、「ダ...
医師転職の基本

未経験で常勤産業医に転職するなら知っておきたい3つのポイント

産業医が未経験の状態で、これから「常勤の産業医に転職しよう」とした場合に気づくことがあると思います。その内の一つが、「経験者を優遇、もしくは経験者のみを募集する」という求人があるということです。 つまりは、未経験の段階だと応募すらできない、...
医師転職の基本

若手医師が「あえて次を決めず」に退職して休む期間を作る「キャリアブレイク」を行うことでのメリット・デメリット

一時的に離職、あるいは休職をして休むための期間をとるということを「キャリアブレイク」と言うそうです。転職をする上で、「ちょっと次を決める前に、一息入れて今後のことを考えたい」というタイミングでこうしたことを考えるようですね。 この「キャリア...
医師転職の基本

【若手医師の転職】「自分に合った職場」探しばかりに集中していると失敗する理由

人間関係の悩みなどを抱え、職場への不満を募らせた結果「転職をしようかな」と考えることもあるでしょう。そのような時、ついつい「自分に合った職場ってないかな…」と探してしまいがちです。 ですが、そのような転職をした場合、失敗する可能性は高くなる...
医師転職の基本

【若手医師の転職】「計画性のない退職」だけは避けるべき3つの理由

私自身、後期研修の時にドロップアウトしていますので、計画性もへったくれもない退職をしております。その反省を踏まえて言いますが、「退職」する際にはぜひよくよく考えた上で行っていただきたいと思っています。 私の場合、体調不良に加えて医長との関係...
医師転職の基本

若手医師が「初めての転職」で失敗しないための3つのポイント

若手医師で、特に「初めての転職をする」ということになりますと、とにかく悩む場面は多いと思います。「求人、とりあえずいっぱい紹介してもらったけど、結局どこに応募しようか…」「いくつか応募してみたけど、どこに入職すればいいんだろう…」「そもそも...
医師転職の基本

【2024年度版】「専攻医の途中で」転職しようか迷っている若手医師がチェックすべき5つのポイント

私は後期研修医の時にドロップアウトしてしまい、勤務していた病院を退職してから産業医になりました。「臨床医(勤務医)に向いていない」と薄々は自覚がありましたが、それでもそれを認め、「よし転職しよう」と考えるに至るまでは長い時間がかかりました。...
医師転職の基本

【医師の転職】転職エージェントとの「最初の面談・打ち合わせ」で意識しておくべき3つのポイント

私が最初の転職で、エージェントの方と話をした時を振り返ると、「なんか、ずっと勤務していた病院の悪いところを言っていたな」「どんな転職を希望しているのか、あんまり伝えられた記憶がない」というようなものでした。 なんと最後の最後で「当直やオンコ...
医師転職の基本

【医師の転職活動】信頼できる転職エージェントの5つの特徴

私は3回の転職経験があり、あまりやるべきではありませんが、多くの求人紹介会社に登録しては転職エージェントから求人を紹介していただいておりました。 その結果、「あ、このエージェントは信頼できるな」と思ったことや、逆に「このエージェント、大丈夫...
医師転職の基本

医師が転職する上で、求人紹介会社に相談することは「基本的にデメリットはない」と思う理由

私がまだ後期研修医だった頃、「とにかく当直やオンコールがなく、オンオフのはっきりした病院へ転職できないかな」と思っていました。「病院 当直なし 求人」といったキーワードで検索をし続けましたが、結局は「どの求人を選べばいいのやら…」という状態...