医師転職の基本

医師転職の基本

医師の「こんなところ辞めてやる!」という発作的な退職を防いで、上手に転職をするための3つのポイント

医師も人間ですから、それは感情的になることもあれば、後先考えずに退職を選んでしまうこともあるでしょう。実際、私も産業医に転職する前、後期研修医だった私は内定ももらえていない段階で退職をしてしまいました。 退職し...
医師転職の基本

専攻医が「臨床医でキャリアアップする」以外の選択肢を捨ててしまうのは危険だと思う理由

私は後期研修医の時に内科で研修をしていたわけですが、そこでドロップアウトして現在は産業医をしています。 そもそもなぜ後期研修をドロップアウトしたかと言いますと、根本的に「勤務医の働き方に自分が合わなかったから」であると思っています。私...
医師転職の基本

医師の転職、「応募したい求人がない…」という状況こそがスタートラインであると考える3つの理由

全く自慢できる話でもありませんが、私は転職を3回行っており、そのたびに「応募したい求人がない…」という状態からのスタートでした。 転職エージェントに「こんな希望条件で転職をしたいと考えているのですけども」と相談をし、そこから条件に近い...
医師転職の基本

医師が「転職エージェント」を利用するべきか迷っている時に考えたい「3つのポイント」

医師からの転職相談を受ける際、よくある質問が「転職エージェントを利用するべきかどうか悩んでいます」というものです。 結論としては、「人による」ということになりますが、そう答えるとまず「それじゃあ答えにならないよ」というリアクションをさ...
医師転職の基本

医師の転職、訳知り顔でアドバイスしてくる「自称・情報通」に注意すべき理由

SNSやネット掲示板など、ちょっと転職の相談をしたりしますと、「今はやめておいた方がいい」「ちょっと前までは条件がよく転職できたんだけどね」などとアドバイスをしてくる人がいます。 これはリアルの世界でもそうで、私が転職活動した後、「内...
医師転職の基本

産業医になって思う、スポットバイト中心のドロッポ医生活では「やりがいを感じにくい」3つの理由

凄腕のフリーランス医と対比して語られることも多い「ドロッポ医」ですが、ここでは常勤勤務医からドロップアウトして、非常勤・スポットバイトなど、あまりスキルを要さない仕事で食いつないでいく医師のことであると定義します。 私は後期研修医をド...
医師転職の基本

若手医師の転職を阻む「どこに行ったってこの辛さは変わらない」という呪縛

若手医師、特に同じ病院で初期・後期研修を行っている人ですと、なかなか「外の病院の事情が分からない」のではないでしょうか。 そこから「ここ以外のところへ行ったってさほど変わらないはず」「ここでダメなら他でもダメだ」なんて思考に陥りがちに...
医師転職の基本

「転職での失敗を繰り返してしまう」医師のよくある3つのパターン

4月となり、転職されて「これから心機一転!」という先生方もおられるのではないでしょうか。ですが、入職して5月を迎えて「うわ、失敗したなぁ…」と思われる方や、「転職を繰り返してしまう」という方もおられます。 私自身も決して人のことは言え...
医師転職の基本

医師が「仕事を辞めたい」という動機のみで転職すると失敗しやすい3つの理由

私は後期研修医の時、それこそ退職する寸前は毎日の用に「辞めたい、辞めたい…」と思っていました。結果として退職し、しばらくしてから産業医に転職していますが、過去を振り返ってみて、そのような流れで転職できてよかったなと思っています。 実際...
医師転職の基本

医師の初めての転職は「選ばなければならない」ことの連続で面倒だと感じてしまうと思う理由

転職自体、ただでさえ忙しい中で平行してやらなければならいので、「できればやりたくない」というのが大多数の医師の本音ではないでしょうか。 さらに、初めての転職ということになりますと、経験者に比べて面倒なことが増加します。それは特に、「選...
タイトルとURLをコピーしました