医師転職を支援する会社比較「エムスリーキャリア」編

オススメ度

★★★★☆ 4/5 登録すべき医師転職サイト

企業概要

エムスリーキャリア」とは、ソニーグループ運営の医療情報専門サイトm3.comで知られる「エムスリー株式会社」と、医療従事者向け紹介事業を展開する「株式会社エス・エム・エス」の2社が出資し、2009年12月に誕生した会社となっています。

ちなみに、「株式会社エス・エム・エス」は、ナース専科、ナース人材バンク、ココヤク、ケアマネ向けの人材紹介会社などを運営しており、非医師系の医療従事者向け人材紹介を行っており、住み分けを行っているようですね。

ちなみに、エムスリーとはMedicine,Media,Metamorphosisの頭文字3つを指しているそうです。

資本金5,000万円の企業であり、2014年時点で売上高 57億円を突破しているとのことです。順調に売上は伸ばしており、成長を続ける企業です。

特徴

医療情報専門サイトm3.comは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。そこで培った「メディア力」、そして広告運営ノウハウでの「マッチング力」が売りと「企業情報」に書かれております。

恐らく、転職希望者はもともとm3.comを利用しており、そのサイト経由で応募してくるのが大多数ではないかと考えられます。会員登録数は25万人であり、多くの方が求人情報を見ていると考えられます。その分、応募される方も多いでしょうから、求人を行う施設・会社も多いと考えられます。

特に、「とにかく早く、広く求人を募りたい」という大企業の産業医求人なども集まりやすい傾向にあるように思われます。

利用した感想

まず「エムスリーキャリア」で驚いたのが、初めに担当した方への連絡をしばらくしなかったところ、すぐさま「担当者と合わなかったですか?別の者に担当させますか?」と確認が来たことです。

もちろん、人対人ですから、合う・合わないというのはあるでしょう。それを見越して、すぐに担当者変更の提案をしてきたのはさすがと思いました。これは、従業員数の少ない会社ではなかなかできないことでしょう。

私の場合、担当してくださった方に不満はなかったため、その方に担当を継続していただきました。結果、その方に勧めていただいた企業に産業医として就職しました。

入社後しばらくして、人事担当の方と話をしたところ、そのエムスリーキャリアの担当者の方の対応を絶賛しておられました(ちなみに、別の人材紹介会社に関しては、対応が悪かったと酷評されていました)。企業・施設対応などの教育が行き届いているんでしょうね。

エムスリーキャリアが向く人、不向きな人

条件を提示後、その条件に合った求人情報がどんどんとメールで送られてきます。その中から取捨選択し、書類選考・面接を行うといった流れになります。

「綿密に打ち合わせをして、的を絞って紹介してもらいたい」といったことをお望みですと、少し希望には沿いませんかね。優柔不断な方ですと、迷ってしまう可能性もあります。

「とにかく、どんどんと施設・企業を紹介してもらいたい。あとは自分で選択する」という方には向いていると思います。

また、最初から条件がしっかりと自分の中に明確にあって、担当者に相談できる方は向いているでしょうね。逆に、条件を上手く伝えられないと、求人数が多い分、選ぶのが大変になってしまいます。

以上です。
まず、「どんな求人があるのかな?」ということを知るためにも、「リクルートドクターズキャリア」とともに、最初に登録するのに向いている会社と思われます。

エムスリーキャリア


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。