「仕事を辞めたい、でも今後どうしよう…」という迷いや心配の中でどう決断するか【医師転職】

私は初期・後期研修医時代、毎日のように「仕事辞めたいなぁ…」と思っていました。振り返っても、大して多忙な研修医生活を送っていたわけではありませんが、それでも同期のように上手く立ち振る舞えない自分に嫌気が差し、大きなストレスを抱えていました。

ただ、それでも「早めに専門医資格を取得して開業を…」というキャリアプランを立てていましたので、その目標に向けて日々、勤務を続けていました。その当時、「今の仕事はイヤだ。でも、今後どうしたらいいのか分からない。でも辞めたい…」といった思いが渦を巻いていたのだと思います。

そんな中、一人先輩が辞め、さらに一人辞めて…といった中で、さらにストレスを抱えて爆発し、患者さんとトラブルになり、スタッフとの関係も悪化する中で、医長に「君は臨床に向いていないね」と言われるに至りました。

若かったし、今よりも堪え性もなかった自分が今を思うと恥ずかしい限りですが、そこで「もう転職しよう」となったと思います。もはや転職や将来のことを考える余裕もなく、「まずは辞めよう」という思いが強くなっていました。

要は、私の場合は「辞める」という決意が固まったのが先であり、「転職」は本当に後回しになってしまっていました。ただ、これはあまりおすすめはできず、まずは将来のことを考えて、転職先が決まってから退職の方が当然いいとは思います。

しかしながら、「辞めたい…」から「もう辞める!」に気持ちが移る時は、何かのきっかけで不意にやってくることもあるということは考えておいた方がいいでしょう。そのためにも、あらかじめ転職活動を行っておき、備えておくことも手だと思います。

私はSNSなどもなかった当時、ネットで2chの「研修医やめたい」「研修医やる気なし」などのスレッドを毎日のように読んで「同じような人がいるんだ」と慰められていましたが、そんな時間があるなら、よっぽどリクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどの転職エージェントに相談して、転職活動をしていた方が有益だったな、と思います。もし現在、ツイッターなどで同様のことをされておられるようでしたら、転職エージェントに話をまずは電話などで聞いてもらってはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。