医師の非常勤バイト先で「関係があるからこそ」待遇改善を申し入れできないケース

スポンサーリンク

某医師掲示板で、常勤先を退職し、「新たに週1回、非常勤外来の医師として勤務する」ことになったドクターのスレッドが立てられていました。

本来は17時までの勤務のところ、20時過ぎまで無給で残業、昼食時間もとれないという状況だったそうです。

常勤医師の多忙ぶりも知っている、元同僚を気遣う意味でも残業してやりという気持ち、そして病院の大変さも知っているからこそ「相場の半値の報酬、無給の時間外勤務」も受け入れてきたとのこと。

こうしたことは「知人の医師から紹介された病院」でよくあることだそうですね。知人医師にも迷惑がかかる恐れもあって、なかなか待遇・報酬改善を申し入れできずに困る、「聞いていた話が違う」とクレームも言いづらいといったことが起こってしまうようです。

よく言われていることですが、

・入職前に雇用契約書を取り交わし、そこであらかじめ条件について双方で確認する。

・たとえ知人からの紹介であっても鵜呑みにはせず、しっかりと見学を行って自分の目で確認する。

・長らく勤務するつもりであれば、許容できないことであれば言いづらいことでも交渉を行う。

といったことが必要になると思われます。そもそも、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどが間に入っていれば、「あまりに相場からかけ離れた給料」「言った、言わないを防ぐ意味での雇用契約書の確認」などもしっかりと行っていただけますし、入職後のフォローアップもしていただけます。

もし入職後のトラブルをできるだけ避けたいならば、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどの転職エージェントにご相談いただくことをオススメしたいと思います。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師転職と年収・待遇
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました