専攻医(後期研修医)で4月から研修開始!そこでバイトを始める上での3つの注意点

初期研修を終了し、専攻医(後期研修医)で4月から研修開始となる先生方も多いでしょう。初期研修医ではバイトが原則できませんが、「専攻医になったし、バイトを始めたい」と思っておられるかもしれませんね。

ただ、バイトを始める上でぜひ注意して欲しい点があります。場合によってはトラブルに発展することもありえますので、ぜひお気をつけください。

バイト禁止の病院もあります

以前、国立病院機構の医師は立場上「公務員となって」いたため、バイト禁止でした。ですが、2014年に国立病院機構では非公務員化が行われ、「兼業は届出により承認を受けた場合可能」と一部ルール改正がなされたようです。

ですが、専攻医になってすぐ「バイトしたいんですけど」とはなかなか言い出せないですよね…

その他、公立病院・準公立病院でのバイトも禁止されているところが多く、ここも要確認です。「専攻医になった=バイト解禁」というわけではなく、やはり研修先の規定をしっかり把握しておく必要があります。

国立病院機構や公立病院でのバイトは可能なのか?-結局は病院側との相談・届け出が必要

「契約書」を交わす際にはしっかりチェックを

スポットバイトなどですと、あまり契約書を交わすところは少ないですが、非常勤バイトなど、定期的なバイトだと契約書を交わすことになります。

そこでは、契約期間や報酬、どのような業務を担当するか、といったことが書かれているはずです。その内容が、事前の説明と相違ないか、しっかりと確認するようにしましょう。

実際、説明内容と異なり、トラブルとなったなんてケースもあるようです。サイン、捺印する前はしっかりと確認をしておきましょう。

まずはスポットで登録を

いきなり非常勤で働きだすというよりは、まずはスポットバイト(単発の臨時バイト)で試してみてはいかがでしょうか。

やはり「本業」の研修でクタクタになってて、「非常勤ではキツイ」と感じるかもしれません。また、病院の雰囲気やスタッフの印象もかなりそれぞれ異なり、「ちょっとこの施設は…」と感じることもあるかもしれません。その点、スポットで確認することもできるわけです。

スポットバイトは、個人的に

医師バイトドットコム

がオススメです。というのも、条件を入れておけば、希望に沿った求人をメールで知らせてくれるといった機能があり、なおかつ応募もメール返信のみで可能です。産業医の転職活動中、こちらで紹介していただいた求人で、結構バイトしていました。

やはり重要なのは、「本業」をおろそかにしないことです。バイトに精を出しすぎて、研修先に迷惑をかけてしまうことは避けましょう。

ただ、バイトはとてもいい経験になると思います。やっておいて損はないと思いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。