「転職したいけど、希望の求人がない…」時に試したい3つのこと【医師転職・産業医転職】

私も3回の転職を経て、「希望の求人がない…」という状況に何度か陥りました。すでに退職してしまったりしていますと、ますます焦って、不安になってしまいます。

そんな時に焦って「とりあえずここでいいや」と面接を受けに行って入職してしまうと、後々後悔してしまうことにもなりかねません。ですので、まずはどんなことをするべきなのか、今回書いてみたいと思います。

転職エージェントとの認識のズレはないか確認

転職支援会社のサービスを利用する場合、転職エージェントに希望は伝えていると思いますが、その希望が間違って伝わっている可能性を一応は考えておきましょう。

希望の地域、業務内容、年収はどの程度か…といったことを、やはり一度はしっかりと転職エージェントと話し、ズレはないか確認してみてはいかがでしょうか。また、そうした条件で「優先順位」はあると思いますので、その点もしっかり伝えておきましょう。

こうしたコミュニケーションをとることで、別の角度からの求人を紹介してもらえたりします。実際、私も「リクルートドクターズキャリア」に相談した際、話し合いの後に紹介してもらった求人で、「ここだ!」と思ったことがありました。

求人数の少ない時期の可能性を考える

一般的に、4月に退職・入職が多いため、11月~1月頃に求人数が増える傾向にあります。そのため、それ以外の時期は求人数が少なくなっている可能性があります。

「あまりいい求人がない」と思っている、そのシーズンはまさにそうした閑散期に当たっていることもあり得るため、ちょっと待って、求人数の増えてくるシーズンにまた転職活動を再開することも検討すべきと思います。

希望条件の見直し

私も内科医から産業医になった際、地元で産業医をやりたかったのですが、やはりなかなか常勤での産業医求人がなかったため、引っ越しをすることになりました。都心に近い方が、やはり産業医求人は多くなります。

そのため、「希望勤務地」の変更や、「希望年収」の引き下げなど、譲れるところは譲ってみるということも検討してみてはいかがでしょうか。その上でまた転職エージェントと再相談を行い、希望の求人がないか尋ねてみると、意外に自分にとって好条件の求人が出て来る可能性もあります。

以上です。
特に、「いい求人がない」と思っている時期に、むやみに動くよりは、ちょっと待ってみる、という姿勢も大事だと思います。もし悩まれておられているようでしたら、「きっといい求人が出てくるさ」と思って待ってみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。