医師のバイト情報、結局どこのサイトを見るべき?オススメは?

スポンサーリンク

医師のバイト情報ですが、現在は様々なサイトがあって、「どこを見ればいいのやら…」と迷ってしまわれる先生方も多いのではないでしょうか。

結局のところ、大手であれば求人掲載数はあまり変わりがないというのが正直なところです。そこで、その医師求人サイトに「どんな特色があるのか?」という観点で見ていただけると、選びやすいのではないでしょうか。

今回は、医師バイト求人サイトについて、それぞれどのような特色があるのかについてご紹介してみたいと思います。

リクルートドクターズキャリア

リクルート ドクターズキャリア」の特色としては、とにかくシンプルで、検索しやすさを重視したサイト構成となっています。

トップ画面には「曜日時間帯を選ぶ」「勤務地を選ぶ」のボタンが大きくあり、その2つの項目でまずは選び、そこから細かい条件設定をしていくことになります。また、曜日・時間帯についても、求人数がすぐに出て分かりやすいです。たとえば、「日勤(終日) 月曜」ですと、すぐに1289件とヒット数が出てくるのもいいですね。

希望の勤務形態・曜日や勤務地について、一目で「どのくらいの求人数があるのか」を把握できるため、まずはこちらの「リクルート ドクターズキャリア」を参考にし、どの勤務形態(日勤か、夜勤か、半日かなど)にし、勤務先をどこにするのか考えるのもよろしいかと思われます。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア」のサイトの特色としては、希望の特徴、たとえば「外来診療のみ」「病棟管理」「ゆったり当直」「60歳以上OK」「オンコール待機」などで求人を絞り込める点にあります。

細かいところに手が届き、「これが希望するポイントなんだよ!」ということがはっきりされている先生方にとってはうってつけのサイトです。ちなみに、めずらしい産業医の非常勤求人も掲載されていました。

転職希望医師数が6年連続1位ということもあり、こちらに掲載したいという求人施設も多いと考えられます。求人先を調べる上で、こちらのサイトもやはり外せないところだと思われます。

医師バイトドットコム

医師バイトドットコム」では、スポット求人(定期的にバイトする非常勤ではなく、1日だけのバイト)の掲載が比較的多くあります。

そのため、「この日、ヒマになったからバイトでも入れるか」というときや、「連休や年末年始、時間があるし儲かるからバイトしようか」というような使い方ができると思われます。非常勤バイトは上の2つ、スポットバイトはこちらで、という使い分けをするのもよろしいのではないでしょうか。

以上です。
まずはこの3つのサイトを押さえておけば、バイト求人を調べるのに十分ではないかと思われます。今のバイト先にご不満であれば、新たなバイト先を探すのもよろしいでしょう。どのような求人があるのか、お調べしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師バイト情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました