医師のバイト情報、結局どこのサイトを見るべき?オススメは?

医師のバイト情報ですが、現在は様々なサイトがあって、「どこを見ればいいのやら…」と迷ってしまわれる先生方も多いのではないでしょうか。

結局のところ、大手であれば求人掲載数はあまり変わりがないというのが正直なところです。そこで、その医師求人サイトに「どんな特色があるのか?」という観点で見ていただけると、選びやすいのではないでしょうか。

今回は、医師バイト求人サイトについて、それぞれどのような特色があるのかについてご紹介してみたいと思います。

リクルートドクターズキャリア

リクルート ドクターズキャリア」の特色としては、とにかくシンプルで、検索しやすさを重視したサイト構成となっています。

トップ画面には「曜日時間帯を選ぶ」「勤務地を選ぶ」のボタンが大きくあり、その2つの項目でまずは選び、そこから細かい条件設定をしていくことになります。また、曜日・時間帯についても、求人数がすぐに出て分かりやすいです。たとえば、「日勤(終日) 月曜」ですと、すぐに1289件とヒット数が出てくるのもいいですね。

希望の勤務形態・曜日や勤務地について、一目で「どのくらいの求人数があるのか」を把握できるため、まずはこちらの「リクルート ドクターズキャリア」を参考にし、どの勤務形態(日勤か、夜勤か、半日かなど)にし、勤務先をどこにするのか考えるのもよろしいかと思われます。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア」のサイトの特色としては、希望の特徴、たとえば「外来診療のみ」「病棟管理」「ゆったり当直」「60歳以上OK」「オンコール待機」などで求人を絞り込める点にあります。

細かいところに手が届き、「これが希望するポイントなんだよ!」ということがはっきりされている先生方にとってはうってつけのサイトです。ちなみに、めずらしい産業医の非常勤求人も掲載されていました。

転職希望医師数が6年連続1位ということもあり、こちらに掲載したいという求人施設も多いと考えられます。求人先を調べる上で、こちらのサイトもやはり外せないところだと思われます。

医師バイトドットコム

医師バイトドットコム」では、スポット求人(定期的にバイトする非常勤ではなく、1日だけのバイト)の掲載が比較的多くあります。

そのため、「この日、ヒマになったからバイトでも入れるか」というときや、「連休や年末年始、時間があるし儲かるからバイトしようか」というような使い方ができると思われます。非常勤バイトは上の2つ、スポットバイトはこちらで、という使い分けをするのもよろしいのではないでしょうか。

以上です。
まずはこの3つのサイトを押さえておけば、バイト求人を調べるのに十分ではないかと思われます。今のバイト先にご不満であれば、新たなバイト先を探すのもよろしいでしょう。どのような求人があるのか、お調べしてみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。