医師の求人情報を調べる上で意識したい3つのポイント

医師の求人を調べる上で、求人情報を掲載したサイトを利用されている方も多いかと思われます。ただ、その使い方によっては、「どの求人に応募すればいいんだ?」「求人がありすぎて…」という悩みの種を増やしてしまうことにもなりかねません。

闇雲に検索をかけるのではなく、求人を効率的に調べる上で、ぜひ意識していただきたいポイントがあります。今回は、そうしたポイントについて書いてみたいと思います。

1) まずは希望の条件をしっかり整理する

検索しているうちに、「自分にはどんな希望があったんだっけ?」と思ってしまうことが多々あります。その時、立ち返るべき「条件」をまずしっかり考え、整理しておくとよろしいでしょう。

必要最低限のところで言いますと、
・希望報酬
・希望科
・希望勤務地、許容できる通勤時間
・勤務時間(残業はどの程度まで許容できるか)
・オンコールの有無や回数/月、当直の有無や回数/月
などでしょうか。こういったことについてはどの程度を想定するのか、また希望条件に合うものがなければ、「当直回数を少し増やす」「通勤時間を少し長くしてもいい」などと考えなおすきっかけにもなります。

まずは、上記を参考にしっかりと希望の条件を整理しておきましょう。

2) 時には「待つ」ことも重要

求人は「出会い」という側面もあります。要は、希望求人が探している時になくて、ふいにと出てくる時があったりもします。

そのため、妥協するのではなく、余裕があれば少し待っているのも手です。特に「こんな病院辞めてやる!」などと急に思いたち、「すぐに次を探すぞ!」と意気込んで焦って探すとあまりいい求人に出会えない、ということもあります。

できることならば、転職活動はゆっくりと進めていくことをお勧めします。時には希望求人を「待つ」ことも重要であるとぜひ思い出してください。

3) キャリアエージェントに相談してみる

自分で探していると、「こういう条件じゃなきゃダメなんだ!」と、つい思い込んでしまったり、視野が狭くなりがちです。そんな時、「こんな求人いかがでしょうか?」と、キャリアエージェントが別のアプローチでオススメしてくれることもあります。

やはり、自分で探しているだけでは独善的に考えがちですので、他の人の意見を聞くことも大事であると思われます。また、誰かに話している時に、自分で考えを整理することもできます。

転職活動や、求人探しで行き詰まったら、キャリアエージェントに御相談いただくことをオススメします。

また、キャリアエージェントがいる転職サイトとしては、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア
などがあり、ご登録してご相談なさってはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。