医師転職を支援する会社比較「マイナビDOCTOR」編

オススメ度

★★☆☆☆ 2/5 登録を検討してもいいと考えられる転職支援会社

会社概要

マイナビDOCTOR」は、株式会社マイナビが運営する医師人材紹介サービスであり、2014年4月に開設されています。

『マイナビ看護師』『マイナビ薬剤師』『マイナビ医療介護のお仕事』など、既に運営されており、ついに医師転職も支援を開始することとなりました。

特徴

人材サービス自体は、40年に渡って既に実績があり、人材紹介についてのノウハウ自体は蓄積されていると考えられます。

拠点としては、東京、大阪、埼玉、神奈川、千葉、北海道、名古屋、兵庫、岡山、広島、福岡に支社が置かれています。「首都圏に強い」と銘打っているだけあり、全国展開はしてはいるものの、中心部にやや偏っている印象ですね。

マイナビDOCTORが向いている人、不向きな人

キャリアパートナーの経歴紹介などを見ていると、「看護師・薬剤師をはじめ、コメディカル各職種の転職支援に従事」といった文言が散見されます。おそらく、こうした医療分野での人材紹介した人たちが、医師担当になっていると考えられます。

働く環境を重視し、「この病院の雰囲気はどうか」「コメディカルのレベル、医師との関係はどうか」といった情報を得るには良いかもしれませんね。

一方で、ドクターのキャリアなどについての相談は、少し心配な部分がありますので、若年~中堅でキャリアを重要視する方は向かないかもしれませんね。中堅を過ぎ、「のんびり勤務医をしたい」といった方で、職場の雰囲気重視の方には向いた会社と思われます。
マイナビDOCTOR


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。