あなたが産業医求人の書類選考で落とされる3つの理由「履歴書の経歴、学歴、専門性」

産業医求人に応募する場合、大企業では特に書類選考から面接、という手順を踏むことがあります。応募される方が多い場合、書類選考を行うケースが多いかもしれませんが、そうでなくても、「書類選考」が行われ、そこで落とされるケースがあります。

そうした書類選考でふるい落とされる場合、大きく分けて3つの理由が存在します。もし書類選考での不合格を何度か経験される場合、以下の様な問題点にお心当たりはないか、今一度ご確認ください。

1) 短い期間での退職、度重なる転職

会社員の方が企業へと転職する場合も、履歴書での書類選考が行われます。この時、何を人事担当者が見るかと言うと、今までの経歴です。

その中で、たとえば「たった3ヶ月で退職している」「何度も転職をしている」といった
ことがあると、大きなマイナスポイントです。人事担当者からすると、「たびたび人が変わるのは避けたい」ということであり、あまりにも早く辞められてしまっては困るわけです。

そのため、「短い期間での退職、度重なる転職」といったことが履歴書に認められる場合、やはり書類選考で落とされやすい、ということです。

2) 学歴での選定

企業によっては、「できれば首都圏の大学卒業者が望ましい」「ある一定以上の学歴は必須」などと考えるところもあります。企業側が、そのような学歴でのフィルタリングを行っているわけです。

また、過去に採用した人で「地方大学出身者は、早く辞める傾向にある」ということで、地方大学出身者を避けていたり、「産業医で有名な某医大は、熱意はあっても考えが画一的で、柔軟な対応ができない」といった偏見で採用されないケースもあります。

もちろん、学歴ではその人柄や能力をはかることはできないでしょうが、書類選考を行う上で、学歴も重要視されることはあります。

3) 精神科出身者の希望

現在、メンタルヘルス疾患者の対応が急務となっているところもあり、「ぜひ、精神科出身者を採りたい」という企業もあります。その際、元精神科医の方が優先され、内科出身者などが落とされる、というケースがあります。

この点は、もしかしたら産業医としての実務経験がある程度長ければカバーできる点かもしれませんが、やはり専門性を重視する企業は多いです。

以上です。
相手が企業ということもあり、病院以上に履歴書の経歴、学歴などを厳しく選定されるのは覚悟しておいた方がいいです。そのため、安易に退職・入職は行わないことなどを心がけていただければと存じます。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。