「夜勤前に仮眠を」と考えて睡眠導入剤を内服したがために薬物使用が疑われてしまった社員【産業医マニュアル】

管理職の方から、「部下が薬物を使用していると噂になっている」と相談を受けました。何やら物騒な話だな、と思って聞いていたところ、どうやら「夜勤の際、意識朦朧としていて目つきが怪しかった」「手元が狂っており、タイムカードを差し込むことに手間取っていた」などなど。

こうした状態を夜勤のたびに目撃されており、「薬物を使用しているのではないか」と噂になってしまっているとのことです。というわけで、この上司の相談を受けて本人と面談を実施することになりました。

面談に来られたのは、40代前半の男性です。よくよく話を聞いてみると、「実は夜勤の時、仮眠をとってから出勤したいのですが、なかなか寝付きがよくなくて…」とのこと。そこで、息子さんが処方してもらっているという睡眠導入剤をもらって、夜勤の時に使用していたそうです。

「意識朦朧としている」との目撃情報があったのが1ヶ月ほど前。「ちょうどその頃から飲み始めました」とのことで、時期的にも合います。日常的に不眠症状があるわけではなく、夜勤の時のみに使用していたそうです。

そこで、

・そもそも家族とは言え、本人以外がその薬を内服するのは望ましくない。睡眠導入剤が必要であれば、やはりご自身で心療内科などを受診して処方してもらうべき。

・ブロチゾラムが処方されていましたが、仮眠には不向きで、なおかつ寝付きのみをよくしたいとのことでしたので、超短時間型のゾルピデムなどを処方してもらうよう受診時にご相談いただくことを提案。

・少なくとも、現在使用していた睡眠導入剤はやめていただくよう指示。

といったことをお話させていただきました。少なくとも、上司や職場での「薬物使用疑惑」は晴れ、夜勤を今もお続けいただけております。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。