「転職しようかな…」と求人情報を揃える前に悩み続けるのは無駄だと思う理由【医師転職】

私自身も後期研修医時代、「転職しようかな…どうしようかな…」と延々と悩み続けていました。同じような境遇の人のブログを読み漁り(ツイッターも今ほどメジャーではない時代でしたからね)、2chでスレッドを読むのが日課となっていました。

本人的には「考えていた」つもりでしたが、これは考えていたのではなく、闇雲に「悩み続けていた」に過ぎません。まったく方向性もなく、床でのたうち回っていたような状態で、まるっきり進んでいないことに気づいていませんでした。

ここははっきりとさせるべきで、単に時間ばかりが消耗されて結論を後回しにする行為である「悩む」ということはすべきではなく、しっかりと方向性を持って「考える」ことはすべきであるいうことです。

過去の私にアドバイスするとすれば、「転職について悩むのではなく、『考える』ようにしよう。まずは『どのような転職をしたいのか?』という転職の目的や希望条件をはっきりとさせ、それをもとに求人情報を集めよう」という言葉をかけると思います。

もし同様に、「ツイッターで転職を考えている医師のつぶやきを探しまくる」「5chのスレッドを読み漁る」ということをされているようでしたら、まずは転職の目的や希望条件をはっきりとさせ、その上でリクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどの転職エージェントに相談し、求人情報を教えてもらうようにしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました