「後期研修」の施設選びで失敗したらドロッポにならずに「リスタート」しましょう

初期も後期であっても、研修で「失敗したなぁ…」と思われた先生方も少なくないのではないでしょうか。研修内容、あるいは人間関係など、全てに満足できる施設などというのはないでしょうが、それでも大きな不満を抱えていらっしゃる方は少なからずいらっしゃるはずです。

私も後期研修を始め、最初の内は「我慢、じきに慣れるはず」と思って目をつむっていました。ですが、我慢にも限度というものがあります。次第にイライラしてきて、診療にも影響していきました。

その後は、上級医にも「悪評」が伝わり、結果、お説教を受けるといったことになり、最終的にはその上級医を恨むようになって、関係性は悪化。もうこうなってきますと、その職場にも居づらくて仕方なくなってきます。

こうなってくると、もはや「転職」「退職」の二択しか見えなくなってきます。私の場合は、とりあえず転職支援会社に登録し、転職という道を選びました。先輩の「産業医という道もあって…」という話を聞いており、それが強く印象に残っていたんでしょう、産業医への転職(まだ当時、30代になったばかりです)しました。

ただ、振り返ってみると、「後期研修医を続ける」という選択肢もあったと思われます。もちろん、同じ職場に留まり続けるということは無理でしょうけども、新たな研修先に移り、「リスタート」することもできたのではないか、ということです。

後期研修医だった当時、上司の「君は臨床医に向いていない」という言葉を浴びせられた私は、完全に自信を失っていました。結果、別の道を歩むことにしました。ですが、たった一人の言葉を真に受ける必要などなかったのではないか、もう少し(後期研修終了まで)、続けていてもよかったのではないか、とも今になって思います。

同じような境遇にあられる先生方も、あまり周囲の言葉を鵜呑みにし過ぎないことをお勧めしたいです。その職場に居づらくなったら、そこでの反省を活かしつつ転職し、別の職場でリスタートすればいいだけです。ただ、ストレスに押しつぶされている状況ですと、そうしたことに思い至らないんですよね。

また、傷ついたことも決して無駄にはなりません。私も当時の経験が、同じような境遇にある社員さんたちの心情理解に役立っていると思います。また、臨床医を続けていても、きっと落ち込んでいる後輩たちに声をかける上で役立つと思います。

後期研修施設については、「民間医局」のレジナビなどに詳しく掲載されています。

もし施設選びで迷ったら、こちらのキャリアエージェントに御相談いただくとよろしいかと思います。ぜひ、ドロッポまっしぐら、もしくは「まるっきり違う道に進もう」とお考えでしたら、一度立ち止まって、「リスタート」はできないかお考えいただくのもよろしいかと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。