「家族の悩み」だからこそ、自分の悩みよりも深くて辛いこともある【産業医マニュアル】

自分の妻や夫、あるいは子供についての悩みは、自分の悩み以上に深くて辛いこともあります。たとえば、「妻or夫が癌と宣告された」あるいは「子供が発達障害で、満足に幼稚園や小学校に通えていない…」などといったことです。

自分ではいかんともし難いことであり、自分の病気以上に苦しみ、辛さを感じることもあります。ですが、自分自身の病気・障害であれば、会社としても合理的配慮がなされるケースもありますが、「家族の」ということになると、話は別になってしまいます。

「子供は発達障害で、たびたび学校から呼び出される、もしくは学校への送り出しが必要で遅刻せざるを得ない」というようなケースもあります。このような場合、「事情は分かるけど、仕事は仕事だから。やってもらわなきゃ困る」というような対応をされてしまったり、仕事を肩代わりした同僚から冷たい視線を向けられてしまうこともあります。

ただでさえ苦しみ、ストレスを抱えているのにも関わらず、さらに追い打ちを職場からかけられてしまうケースもあるわけです。

あるいは、「妻に先立たれてしまい、残された幼い子供たちをどうするか。両親の支援もなかなか受けられない…」などの場合も、本人としては非常に困ります。妻の死という非常に辛い場面にも関わらず、「どう対応すべきか」ということを求められるわけです。しかも、出勤日は刻一刻と迫り、仕事に向き合わざるを得ません。

さて、こういったケースで産業医としてどう対応すべきか、という問題になりますが、やはり基本は傾聴・共感という姿勢で話を聞くことが必要になるのかな、と思います。寄り添う味方がいないと、ますます彼ら彼女らは追い詰められてしまうのではないでしょうか。

その上で、業務負荷軽減などの会社のサポート・公的な支援などを利用しつつ、対応を検討していくことが必要になるのかな、と思います。この点、産業医だけですとすぐに手詰まりとなってしまう可能性がありますので、様々な職種の方に相談しつつ話を進めていくことになると思います。

また、精神的なサポートをしつつ、症状に応じて受診勧奨も行っていくということも検討すべきだと思います。不眠症状や抑うつ症状など、面談のたびに聴取して増悪傾向がないかもチェックすることも大事です。

もちろん、全てのケースで上手くいくとは限りませんし、今まで苦い経験もしてきましたが、その中でも「最後まで寄り添う味方」のような存在であり続けることは産業医として重要なのではないか、と思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。