フリーランス医師の「新型コロナウイルスワクチン接種ができない」問題【医師バイト】

スポンサーリンク

フリーランス医師の場合、常勤の病院に勤務しているというわけではないため、「新型コロナウイルスワクチンを(常勤の)勤務先で接種をする」ということができないわけです。
となりますと、「非常勤の勤務先で接種をしてもらえれば…」ということになるわけですが、ワクチンもあり余ってるわけでもないため、「常勤の医師・看護師を優先させる」ということになるところが多いです。

結果、「非常勤医師のワクチン接種はお断り」ということになり、「どこでも打ってもらえない…」という状況に陥ってしまっている先生方もいらっしゃるようです。

実際、私も「常勤産業医+非常勤外来バイト医師」であるため、企業で打ってもらうということはできず、さらには非常勤先の病院でも上記のように「常勤の医師・看護師を優先」で打ってもらえないということになっていました。

しかしながら、ワクチンに余裕が出てきたのか、「先生も打ちますか?」とお誘いをいただいたため、無事に4月後半になって接種が可能となりました。

というわけで、フリーランス医師、あるいは産業医になることで考慮しなければならないことというのがまた一つ増えてしまったのかな、とも思います。また、フリーランス医師の場合は特に収入面で不安に思い、これを機に、「常勤臨床医に戻ろうかな」と思われた方もおられるのではないでしょうか。

無理なく勤務できる条件での勤務先というのも探すことはできると思いますので、もし転職活動をということでしたら、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどにご登録いただき、転職エージェントにご相談なさってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師の転職とキャリア
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました