企業ではなく「病院」での産業医求人が募集中です【産業医転職】

スポンサーリンク

一般企業での産業医求人もかなりレアですが、さらに「病院」での産業医求人となりますと、その中でも稀な求人であると思われます。

神奈川県川崎市の一般病院(300~399床)で、臨床医としてではなく「産業医」としての求人が「リクルートドクターズキャリア」掲載されています。

嘱託契約なのか、正社員雇用なのかは記載されておりませんでしたが、週4~5日勤務で年収~1200万円と、かなりの厚遇が期待されます。

業務内容としては、産業保健業務、メンタル相談、復職面談、健診・特殊健診、安全衛生委員会への出席と、これは一般企業と変わらずのものとなっていますね。特殊健診に関しては、夜勤従事者、放射線業務の担当者が主に該当するのではないでしょうか。

ただし、採用の条件として「一般企業での専属産業医経験のある方(特に立ち上げ経験のある方は優遇)」とされておりますので、今までは産業医資格のあるドクターが兼任し、今回「従業員1000人を初めて超えた」病院ということなのかもしれませんね。調べたみたところ、一般病院での病床100床あたりの平均職員数は200人程度(2019.12.19 2019年度 病院経営定期調査報告)とのことなので、400床とすると800人程度となり、1000人超えが初めてという可能性もあると思われます。

もしご興味がありましたら、「リクルートドクターズキャリア」にご登録の上、お問い合わせいただいてはいかがでそうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師の転職とキャリア
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました