医師が「うつ病になって転職」することとなった時に注意したい3つのポイント【医師転職】

過労や人間関係の問題、家庭の事情など「医師がうつ病」になることも珍しくはないと思います。休職して復職するという選択もあるかもしれませんが、そこでやむなく退職し、改めて転職先を探す、ということもおられると思います。

そこで今回は、産業医目線から見て、「うつ病になって転職」することとなった時に注意したい3つのポイントについて書いてみたいと思います。

自信を失い、自分のことを過小評価しがち

うつ病となり、退職に至ったりしますと自信を失ってしまい、自分のことを過小評価しがちになる傾向があります。

そのため、求人選びで「ここは働くの無理だろうな…」などと思ってしまったり、あるいは採用時面接でどこか自信なさげに受け答えをしてしまうということもあると思います。

この点、病状の快復とともにこうした自信や自己評価というのは変わってくる可能性がありますので、しっかりと療養をした後に転職活動をした方がやはりよろしいかと思います。

もちろん、過大評価をしろとは言いませんが、「このぐらいの仕事量なら何なくこなせていた」というイメージについては改めて考え直し、求人選びなどに際しては過小評価してしまうことは避けたほうがよろしいかと思います。

途中で「息切れ」しないように注意

転職をしますと「心機一転!」と思い、ついつい張り切ってしまいがちです。ですが、そうなりますと途中で「息切れ」して病状悪化にも繋がることにもなりかねません。

むしろ始めは徐々に感覚を掴む、環境に慣れていくということを意識し、いきなりトップギアに入れることは避けた方がよろしいかと思います。

上司や周囲への理解を求め、できるだけ「ゆっくり、着実に」復帰できることを考えていきましょう。

「以前と同様」に働くことの難しさ

メンタル疾患で休職・復職された社員さんの話を伺っておりますと、「休職前のように無理がきかない」「以前のパフォーマンスが出せない」ということをよく聞きます。

頭の中のイメージと、現在の自分に乖離があるという状態だと思われますが、「以前と同様」に無理をして働くということは難しくなっていると思います。

このことを踏まえ、「どこが今の自分の限界か、無理をせず働けるのはどの程度か」ということはしっかり意識しておかれるとよろしいのではないでしょうか。

以上です。
無理なく働くことができる、という求人はきっとあるはずです。もしその求人選びに困っておられるようでしたら、「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社の転職エージェントにご相談されてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。