医師が「つながらない権利」を重視した転職を目指せばQOMLは大幅にアップすると思います【医師転職】

「つながらない権利」とは、勤務時間外に仕事の電話などに出る必要がないという権利のことです。医師で言えば、時間外の問い合わせ、呼び出しなどがなくなるという状態とお考えいただらければよろしいのではないでしょうか。

そもそも私は臨床医時代、当直や時間外の問い合わせ、お看取りのための深夜呼び出しなどが原因で不眠症状が悪化してリタイアした口ですので、産業医になって「当直なし」「時間外問い合わせなし」「深夜呼び出しなし」の生活になって、とても救われた気持ちになりました。

後期研修医をしていた臨床医時代は、いつも「携帯が鳴るんじゃないか…」と気が気ではなかったのを覚えています。休日であっても、急な呼び出しがあるのではと思って、ちょっと遠出するのも躊躇っていました。

その状態が、「時間外問い合わせなし」「呼び出しなし」となったらどうでしょうか。平日も安眠できるし、休日も自由に遊びに出かけることができます。この点はとても大きく、QOMLは大幅に改善すると思います。

産業医だけでなくとも、臨床医で「時間外問い合わせなし」「呼び出しなし」という条件で入職することは可能で、そのような求人というのも中にはあります。また、「当直なし」という条件がついている求人もあります。

もし今の職場で「時間外問い合わせ、呼び出しが頻回でキツイ…」ということでしたら、「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社の転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました