医師がうつ病になったら「転職」を考えるべきか?【医師転職】

私が後期研修医だった頃、不眠症状に悩まされていました。当直や深夜呼び出しがきっかけだったと思いますが、睡眠リズムが崩れ、さらには日々のストレスで拍車がかかってしまったように思います。

さらには、抑うつ症状も次第に酷くなっていき、医長の勧めで精神科の先生に診てもらうことになりました(通院はしませんでしたが)。おそらく、あの時に診断を受けていれば、なんらかのメンタル疾患の診断名がついていたのかな、と思います。

その後、私は転職活動を開始しながらも転職先が決まらず、勤務先を退職しました。しばらくはスポットバイトで食いつなぐ、いわゆる「ドロッポ医」(「ドロッポ医師」が誕生するまでの3ステップ-きっとあなたはまだ踏み止まれる)生活を送っていました。

今振り返ってみると、転職のことばかりしか考えていなかったように思いますが、産業医として過去の自分のことを考えてみると、

・病状が回復するまで休職できなかったか。

・しっかりと精神科や心療内科に通院した後、少なくとも不眠症状が改善するまで当直や深夜呼び出しの負荷軽減を図ってもらうべく、医長と相談できなかったか。

・医長に体調不良について、もう少し早く報告や相談すべきだった。

といったことを思います。結局は悩みを抱え、ろくに相談もできずに辞めてしまいましたが、もうすこし退職・転職前にやるべきことがあったのではないでしょうか。

要は、上司や病院側と相談し、就業条件の変更により勤務継続ができた可能性もあったはずです。また、病状悪化を放置せず、なんらかの医療的な対応を考えるべきだったとも思います。

ですので、「転職一択」の思考になってしまうべきではなく、もう少ししっかりと上司とコミュニケーションをとりつつ対応すべきだった、と思う次第です。

ただ、それで上手くいけばいいですが、上手くいかないケースもあると思います。その時には転職を考えるということを検討していけばよろしいのではないでしょうか。

ただ、あまりコンディションがいい状態ではありませんと、自分のことを過小評価してしまい、転職自体も上手くいかないこともあります。そんな時には、「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社の転職エージェントの相談しつつ転職活動を進めていくことをオススメします。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。