採用面接で直前に喫煙している医師の皆さん、「タバコ臭い…」と思われていますよ【医師転職】

スポンサーリンク

産業医面談を行っていますと、明らかに「タバコ臭い…」という社員さんがいます。私自身は喫煙者ではないため、特にそのニオイに敏感ということもあるかもしれませんが、やはり喫煙者の方は明らかに分かります。

ですので、採用面接の直前に喫煙をしていたりしますと、「あれ?この人、タバコ吸うんだ」と思われているのではないでしょうか。

昨今、敷地内では完全禁煙の病院施設も増えていますし、本来は禁煙を推進していくべき産業医が喫煙しているとなると話になりません。

実際、「喫煙者ですか?」と産業医の採用面接で質問されたこともあります。特に産業医では「医者なのにタバコ吸うの?」という厳しい目で見られることも予想されますので、悪印象となる可能性が高いと思います。

面接直前、「ちょっと一服したい」という気持ちも分かりますが、少なくともニオイが分かってしまう1時間以内に吸うことはオススメできません。

その他、面接では自分では気づかない部分で悪印象を与えるケースがあるかもしれません。「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」といった転職支援会社の転職エージェントにぜひ面接のアドバイス、最終チェックをしてもらうことをオススメしたいと思います。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

面接対策
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました