医師の求人で「どこに応募すればいいのか…」と迷った時に考えたい3つのポイント【医師転職】

複数の求人票を眺めていると、「こっちは年収が高いが、通勤時間が長くなるなぁ」と迷ったり、逆に「こっちは年収的にイマイチだけど、待遇は良さそう」といったことで迷ってしまうことがあると思われます。

恐らく「希望を全て満たす」といった求人は稀で、どこも一長一短といった感じではないでしょうか。では、そのような求人票を前に迷った場合、どのように応募する求人を選べばいいのでしょうか?

迷ったままで「結局、応募しなかった」ということではなかなか転職ができないということになってしまいます。応募すべき求人をどう選ぶかについて、今回は書いてみたいと思います。

まずは希望条件のリストアップ、優先順位づけを

まずは転職をするにあたって、「何を目的に転職するのか?」という点に立ち返ってみる必要があると思います。

ただ、その目的を実現する上で、入職したい施設にはどのようなことを望むのか、その希望条件を最低でも3つ、できれば5つ程度はリストアップしてみましょう。

さらには、その希望条件の優先順位をつけてみますと、おおよそ求人の希望条件というものが見えてくるかと思われます。

求人情報をまずは「幅広く」見る

転職エージェントなどに相談し、求人情報をもらう際に、あまりに条件が厳しいと求人数が少なくなってしまいます。それですと比較検討が十分にできない可能性や、「掘り出し物」求人が漏れてしまう可能性もあります。

そこでまずは、「できるだけ幅広く求人情報の提供をお願いします」と転職エージェントに相談したり、ご自身で情報を集めることが望ましいと思われます。

集めた求人情報を「とりあえず仕分け」してみる

上記のように集めた求人情報を、希望条件に照らし合わせて、今度は「あり」か「なし」かという観点でザックリと仕分けしてみましょう。

この仕分け作業を通じて、求人を絞ることと同時に、「自分はこの条件に惹かれているんだな」といったことが意識できると思います。このような比較検討を行うことで、より求人票を精査することができるのではないでしょうか。

さらには「あり」とした中で厳選し、入職を希望したい求人があれば応募を行ってみればよろしいのではないでしょうか。

ただ、これでも迷ってしまう、今ひとつ転職活動を進めることに抵抗があるということでしたら、やはり一人で悩まず、今一度、転職エージェントにご相談いただいてはいかがでしょうか。

特に「リクルートドクターズキャリア」や、「エムスリーキャリア」などの人材紹介会社は私も利用させていただいており、転職活動のたびに大変心強い味方となってくださいました。もし未登録ということでしたら、オススメしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。