「転職しようと思っているけど、一歩目が踏み出せない」時に行いたいこと【医師転職】

当然のことながら、誰でも転職の「初めて」があるわけです。その初めての転職はやはり勇気が要りますし、「まず第一歩」をどう踏み出していいのか分からないものです。

私自身も、後期研修中に転職したため、特に「専門医も取得できていないし、このまま転職してしまって大丈夫なんだろうか?」という不安は非常に大きかったです。その頃のことを考えると、やはり「第一歩」を踏み出すことが大変だったのを覚えています。

今回は、転職における「第一歩」をどう踏み出すべきなのか、そのことについて書いて見たいと思います。

転職活動のスケジュールを逆算してみる

まずは、「転職して、入職する時期を決めてみる」ことから始めると、転職活動のスケジュールをイメージしやすいと思います。

たとえば、「4月入職を目指したい」ということでしたら、「内定は1ヶ月前までにもらえるといいな。そこから1ヶ月で引き継ぎをしたい」ということになると思います。3月に内定をもらえるとすると、転職活動に2~3ヶ月程度かけるとすれば、12~1月頃までには転職活動を始めていないといけないことになります。

このように、入職時期を決めておきますと、転職活動を始めなければならない時期も自ずと決まりますので、「早く動き始めないと」といったことが分かると思われます。

転職をする目的・転職をしたらどうしたいかを明確にする

「転職する目的は?」「転職した後にどうしたいか?」ということはイメージしておくと、転職活動を行う上で一歩踏み出しやすいと思われます。

たとえば、業務量が多すぎて、「もう少しゆるやかな業務量のところで勤務したい」といった目的があり、そうした目的を果たすために転職をした場合、「家族との時間を大切にしたい」「行けなかったところに旅行をしたい」「趣味の時間を増やしたい」…など、具体的にどのようなことをしたいか考えておくといったことです。

転職エージェントに相談

人材紹介会社に登録し、転職エージェントに相談してみると、どのような条件の求人があるのか教えてもらえます。ここまで来ますと、もはや「第一歩」を踏み出しているようにも思われますが、そこから応募するかどうかは求人を見てからでも大丈夫です。

実際、私も求人情報を集めるために「リクルートドクターズキャリア」に登録し、実際に応募してみるかどうかについては非常に悩みました。最終的には、こちらに紹介していただいた企業に産業医として入職しています。

二回目の転職の際は、「エムスリーキャリア」にも登録し、そこで紹介していただいた企業に入職しています。

このような人材紹介会社の転職エージェントさんは、ゴリ押ししてくることもありませんでしたし、自分のペースで転職活動を進められます。実際、「一度、転職活動はお休み」ということもありましたが、その時期にも待っていてくれました。

迷っているようでしたら、まずは相談されてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。