原則「出張禁止」という社内ルールが大反発を受けています【産業医マニュアル】

スポンサーリンク

社内の新型コロナウイルス対策の一環で、原則「出張禁止」となり、出張には申請をした上で上層部の許可が必要となりました。

どうやら社内的な根回しや事前告知がない、トップダウンの決定だったようで、社員からの多くの反発があったようです。

そこで改めて、そのルールを定めた理由である「新型コロナウイルス対策だけでなく、働き方を見直す機会として活かすべきです。今、あれだけ導入を渋っていた在宅勤務、サテライト勤務も始めてるし」といった趣旨についての文言が追記されました。

ルールの目的自体は、決して間違っていないと思います。ただ、
・とりあえず既に出張が決まっているものに関しては、リモート会議などで代替できないか改めて検討
・今までどのような目的で出張が行われていたのかを振り返り、出張以外の方法がないか、減らせる方法はないか話し合いを行う。
・いつまでに禁止といった事前通知、段階的に禁止とする。

といったことが必要だったのではないか、と思った次第です。いきなり「新型コロナウイルス対策だから」の一本槍で押し通そうとしたようですが、それは無理があったようです。

緊急的な暫定措置などは除き、やはり社内ルール変更についてはできるだけ話し合いを行うといった姿勢が必要かと思われます。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医マニュアル
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました