メンタルヘルス「セルフケア」の話題の一環として「認知のゆがみ」に触れるのはいかが?【安全衛生委員会ネタ】

「認知のゆがみ」とは、誇張的で非合理的な思考パターンであり、その思考パターンは現実を不正確に認識させ、ネガティブな思考や感情を増幅させてしまうとされています。

こちらのツイートに、デビッド・D・バーンズがまとめた10種類の「認知のゆがみ」が掲載されていました。

1) 全か無かの思考

2) 行き過ぎた一般化

3) 心のフィルター

4) マイナス思考

5) 論理の飛躍

6) 拡大解釈、過小解釈

7) 感情の理由づけ

8) ~すべき思考

9) レッテル貼り

10) 誤った自己責任化(個人化)

…と、この10種類であり、とくにオール・オア・ナッシングでしか物事をとらえない「全か無かの思考」「~すべき思考」「マイナス化思考」「レッテル貼り」などは復職時の面談でも話をしたりすることがありますね。

メンタルヘルスの話題、とくにセルフケアについての話をする際にはこうした「認知のゆがみ」について触れてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

安全衛生委員会の議題でお困りの方に-月ごとのテーマ、通年ネタ集


オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。