頑固な上司・部下の説得方法は、SUBWAY(サブウェイ)に学べ

スポンサーリンク

タイトルは、企業におけるメンタルヘルス対策のセミナーで話された内容の一部です。どのような意味だか、お分かりですか?

WS000000

2013年12月12日にふつうラボという企業が行っていたセミナー『うつなどのメンタル不調を出さないための新手法』に参加させていただきました。

講師は、椎名ストレスケア研究所代表・椎名雄一さん。不登校、そして20-30歳の間、うつ病を患われており、ご自身の体験を交え、企業におけるメンタル不調者対策について語ってらっしゃいました。

そこでは、「のび太はポケットを無くしたドラえもんを捨ててしまうのか?」といった話もされており、興味深く聞くことができました。

さて、頑固な上司・部下の方にどのように「イエス」と言わせるのか、そのテクニックが「イエスセット」です。

イエスセットとは、肝心な質問に「イエス」と言わせる前に、3度、別の質問で「イエス」と言わせておく、というもの。

実はこれを上手く利用しているのが、サンドイッチチェーン店のSUBWAY(サブウェイ)だそうです。

SUBWAY(サブウェイ)は、注文を行うとき、
・「パンは何になさいますか?」→客「ハニーオーツで」→「ハニーオーツですね?」→客「はい」
・「野菜は挟んでよろしいですか?」→客「はい」
・「ドレッシングは何になさいますか?」→客「シーザードレッシングで」→「シーザードレッシングですね?」→客「はい」
…のように、客に「はい」と答えさせる機会を多くしています。
結果、レジのところで「セットになさいますか?」と訊かれるのですが、そこで今まで「はい」と答えている以上、「いいえ」とは言いにくくなっている、といます。思わず、セットで頼んでしまう、というわけです。

このような「イエスセット」を利用すると、頑固な人の説得も、もしかしたら上手くいくかもしれませんね。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました