医師の人材紹介会社、登録してみるとどうなるか-私自身、デメリットはありませんでしたよ

転職を考える上で、人材紹介会社に登録される方も多いのではないでしょうか。ですが、二の足を踏んで、なかなか登録できない、という先生もいらっしゃるでしょう。

その理由として、
・病院側に転職活動しているのがバレてしまうのでは?
・何度も連絡されて、忙しい中で対応するのがイヤ。
・そもそも、実際に転職するかまだ踏ん切りがついてない。
などがあるのではないでしょうか。こうした点について、まずは誤解を一つずつ解いていきたいと思います。

転職活動にしていることは、秘密にできますよ

まず、人材紹介会社に登録しますと、希望の求人についての情報をお伝えすることになります。そして、気になる病院施設などがあった場合、匿名で、なおかつ個人が特定できない形で病院側に「このような方が興味もってますよ」という情報が伝わります。

もちろん、こうした中で個人情報、自分が転職活動をしているといったことが先方や現在の勤務先に伝わることはありません。

また、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営する「プライバシーマーク制度」に登録している企業も多いため、そのような個人情報保護に十分配慮した企業を選択すればよろしいかと思われます。サイトに「プライバシーマーク」(別名 Pマークと呼ばれる青い印)があるかどうか、といったところをご参考にしていただければ幸いです。

ストレスなほど連絡は来ませんよ

人材紹介会社も、ドクターが多忙であることは十二分に把握しています。そのため、ほとんどがメールや電話での対応ですし、面談も1度のみ、といったところがほとんどです。

面談についても、指定した場所や時間に相手方が来てくれますので、わざわざ時間を作って遠方に行かなくても済みます。

さらに言えば、電話についてもよっぽどのことがない限りかかってきませんし、メールについても「お時間のある時にご返信ください」くらいのものであり、何度も連絡を催促されるなんてこともありません。

適度な距離感で連絡をくれますので、ご心配なく。また、しばらく連絡しなかったりすると、その間もしっかりと人材紹介会社は待ってくれますし、「ちょっと時間を置いて考えたい」とお伝えすれば、そのように対処してくれます。

「自分のペースで転職活動したい」といったご希望も叶えていただけると思われます。

まだ転職活動に踏ん切りがつかない…そんな時こそご相談を

私の場合も、まだ本格的に転職活動をするかどうか、踏ん切りがつかない状態で「エムスリーキャリア
」に登録しました。その上で、色んな求人情報を提示していただき、さらにはキャリアアドバイザーと相談した上で、「これならば」と転職活動に踏み切った、という経緯がありました。

一人で悩んでいても、なかなか前に進まないということは結構多いです。まずはキャリアアドバイザーに相談、求人情報を見てみる、ということをしてみてはいかがでしょうか。

私としましては、
リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

のキャリアアドバイザーが相談しやすかったように思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。