医師の転職開始はいつすべきか?最適な時期とは

一般的に、4月と10月に入職が多くなる傾向となります。そのため、その3~4ヶ月前程度、つまりは12月~1月にかけて、6~8月にかけて求人数は増えることが予想されます。

特に、4月をめどに退職の意向で、病院や企業が後任を探すというケースが多いため、12月~2月にかけては活発に求人も増えていくことが多いようです。

では、これらの時期を狙って転職を開始すべきなのでしょうか?たしかに、求人数が増えるということは、それだけ選択肢の幅も広がるということではあると思われますが、それ以外のシーズンに転職活動を開始すべきではない、ということではないと思います。

というのも、シーズンを外れて「思わぬ好物件」ならぬ「思わぬ好求人」というのも出ることがあります。その点はやはり転職も結婚も「出会い」といった側面があり、あらかじめ動いていることで、そうした思いがけないチャンスを掴むこともあるからです。

よって、「転職開始の時期」というのはあまり関係なく、「転職をしよう」と思い立った日から開始すればいい、と思うのです。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

民間医局

といった複数の求人紹介会社にあらかじめ希望を伝えておき、送られてきた求人で「これぞ」というものに応募してみてはいかがでしょうか。

なかなかいい求人に巡り会えない、ということもあるかもしれません。ですが、そのときはチャンスが巡ってくるまで待ってみるのもよろしいのではないでしょうか。時には「待つ」ということも重要だったりします。

よって、
・「転職したい」と思った日から転職活動を開始すればいい。

・まずは転職紹介会社に登録し、希望条件を伝えて相談する。

・「これぞ」という条件の求人が出てくるまで待ってみる。

といったことを実践してみてはいかがでしょうか。


オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。