医師転職の基本

医師転職の基本

医師が「仕事を辞めたい」という動機のみで転職すると失敗しやすい3つの理由

私は後期研修医の時、それこそ退職する寸前は毎日の用に「辞めたい、辞めたい…」と思っていました。結果として退職し、しばらくしてから産業医に転職していますが、過去を振り返ってみて、そのような流れで転職できてよかったなと思っています。 実際、私は...
医師転職の基本

医師の初めての転職は「選ばなければならない」ことの連続で面倒だと感じてしまうと思う理由

転職自体、ただでさえ忙しい中で平行してやらなければならいので、「できればやりたくない」というのが大多数の医師の本音ではないでしょうか。 さらに、初めての転職ということになりますと、経験者に比べて面倒なことが増加します。それは特に、「選ばなけ...
医師転職の基本

勤務医が「看護師さんなどのスタッフからの評判が悪い」と自分の首を絞めることになる理由

勤務医の評価において、患者さんウケの良し悪いは重要な要素だったりしますが、それにもまして「スタッフ、特に看護師さんのウケ」というのも大事であったりします。 「やたら看護師さんからの評判が悪い」というドクターも中にはいると思います。実際、私も...
医師転職の基本

医師の「通勤費自腹」という病院が意外と多い理由

私は産業医として勤務しており、現在の会社は3社目となります。会社との雇用契約の内容はそれぞれ結構異なり、契約書を見比べてみると結構面白かったりします。 そんな中、m3.comの動画「医師が損する「通勤費自腹」病院、横行のワケ」で知ったのです...
医師転職の基本

医師の初めての転職、求人紹介会社への登録は「2社まで」にしておくべき3つの理由

私も経験がありますが、なかなか自分にとって好条件の求人がなかったり、なかなか内定がもらえなかったりしますと不安になり、「このままこの求人紹介会社に任せておいていいのだろうか?」と疑心暗鬼になってしまうことがありました。 その結果、次々に「産...
医師転職の基本

医師が転職を考える上で、求人先が「長く働き続けられるかどうか」を見極める上で重要な3つのポイント

転職をする上で、「年収をアップさせたい」「残業を減らしたい」「当直回数やオンコールの回数を減らしたい」といった条件は真っ先に確認するかもしれませんが、一方で、「長く続けられるかどうか」という観点は見落とされやすかったりします。 というのも、...
医師転職の基本

医師であろうと「自分のメンタル不調」には気づきづらい理由

私は後期研修医時代、毎日のように鬱々とした気分が続き、イライラしてしまう、寝つけない、途中で起きてしまう…ということが続いていました。 客観的に当時のことを振り返りますと、明らかにメンタル不調の状態で、「なんで医長に相談しなかったんだろうか...
医師転職の基本

医師が「知人からの紹介」で転職する上で注意したい5つの落とし穴

医師が転職する場合、「知人に紹介されて」というケースが多いと言われています。やはり「お世話になっているあの先生が紹介しているなら間違いないだろう」といったことであったり、あるいは「昔から知ってる友人が紹介してくれるなら安心」といった心理が働...
医師転職の基本

医師が「当直ができない」「時間外の電話や呼び出しに対応できない」といったことを前提に転職を考えられない理由

私の義弟は産婦人科医なのですが、正月も早々に勤務があり、月の当直回数も聞いて驚いてしまうほどです。残業も非常に多く、それを聞くだけでも本当に頭が下がる思いになったりします。 同期の多忙な医師の話を聞いても同様で、バリバリと臨床しつつ研究も続...
医師転職の基本

産業医になって感じた最大のメリットー「つながらない権利」とは

私が産業医になろうと思ったのも、勤務医として働くことが「無理だ」と感じたからです。その点、産業医という働き方は私にとって多くのメリットがありますが、その中で最大のメリットと感じることがあります。 それは、「時間外や土日に連絡がほとんど(とい...