医師転職の基本

医師転職の基本

若手医師の転職にとって実は「最大の敵」となると思うものとは

産業医という立場で仕事をしておりますと、若手社員の悩みについて話を聞く機会は結構あります。「上司や先輩との関係が上手く行かない」「仕事を徐々に任せられるようになったのはいいのですが、次第にいっぱいいっぱいになってしまって」といった悩みは多い...
医師転職の基本

「将来性」というよく分からない根拠で転職を考えるべきではないと思う理由

「将来、医者余りの時代になって専門医資格がないと大変な思いをすることになる」「精神科、皮膚科などの医師は現在も多く、これからますます転職では大変になっていく」なんてことは以前から言われていると思います。 そして最近ですと、「AIが進歩し、◯...
医師転職の基本

2024年に変化が訪れる「医師転職市場」と、医師がとるべき戦略とは

日本メディカルキャリア キャリアコンサルタントの髙嶋萌美さんの記事「医師転職市場の未来予想図」で、今後の医師転職市場がどう動いていくのかという記事が掲載されていました。 2024年では「医師の働き方改革」により、転職市場にも影響があるといい...
医師転職の基本

今の専攻医に伝えたい、私が「後期研修医をドロップアウトした」原因と対策

私は後期研修医の時、臨床医、特に勤務医を続けていくことが難しいと思ってドロップアウトしています。「臨床が向かない」と自分でも思っていましたし、それが単なる謙遜でもなんでもないのは、当時所属していた科の医長から「君は臨床は向かないね。検査科に...
医師転職の基本

【産業医の転職活動】「実名でSNSをやっている」医師が注意すべき理由

昨今、医師がSNS上で情報発信をすることも当たり前になりつつあると思います。中には実名でアカウントを持っていたり、あるいはアカウント名は伏せていても、実名を公表していて、「フォローはもう知っているのが当たり前」なんてこともあると思います。 ...
医師転職の基本

医師が過重労働よりも転職理由に挙げる「人間関係」という問題

医師の転職理由において、「激務で忙しすぎて」「体力的に厳しい」といった理由よりも、実はアンケート結果で「人間関係」を挙げる方が多いそうです。 上司によるパワハラやモラハラであったり、同僚の非協力的な対応であったり、あるいは「挨拶しているのに...
医師転職の基本

医師が「○○科」ではなく「仕事内容や希望条件で転職」をするという選択

医師の転職と言いますと、「内科」「外科」「精神科」など、いわゆる「○○科の医師募集」といった形の求人にエントリーするというのが一般的ではないでしょうか。 ですが、より専門性の高い選択、たとえば「上部内視鏡検査」「ペイン外来」「インターベンシ...
医師転職の基本

医師の転職、「応募したい求人がない…」という状況こそがスタートラインであると考える3つの理由

全く自慢できる話でもありませんが、私は転職を3回行っており、そのたびに「応募したい求人がない…」という状態からのスタートでした。 転職エージェントに「こんな希望条件で転職をしたいと考えているのですけども」と相談をし、そこから条件に近い求人を...
医師転職の基本

医師が「転職エージェント」を利用するべきか迷っている時に考えたい「3つのポイント」

医師からの転職相談を受ける際、よくある質問が「転職エージェントを利用するべきかどうか悩んでいます」というものです。 結論としては、「人による」ということになりますが、そう答えるとまず「それじゃあ答えにならないよ」というリアクションをされます...
医師転職の基本

医師の転職、訳知り顔でアドバイスしてくる「自称・情報通」に注意すべき理由

SNSやネット掲示板など、ちょっと転職の相談をしたりしますと、「今はやめておいた方がいい」「ちょっと前までは条件がよく転職できたんだけどね」などとアドバイスをしてくる人がいます。 これはリアルの世界でもそうで、私が転職活動した後、「内定をい...