4月入職を考えるなら、1月の今から転職活動しておくべきです

4月・10月は、やはり異動の時期ということもあり、転職を希望される先生方が多いです。そのため、欠員が出て、求人数が増えるのも、このシーズンということになります。

つまりは、2~3月に求人数が一時的に増えることが多い、ということです。ですが、その頃から転職活動を開始すると、4月入職に間に合わないケースや、美味しい求人を逃してしまう可能性があるので、できることならば、余裕を持ってもう少し早く、1月までには動き出した方がよろしいかと考えられます。

よって、4月入職を考えるなら、「1月から転職活動開始」するのはオススメです。まずは、「エムスリーキャリア」と「リクルートドクターズキャリア」に登録し、希望の条件を伝えておきましょう。そうすることによって、求人数が増えてきた時点で、しっかりと求人情報が得られます。

ただ、4月入職を目指す方は多いため、ライバルが多いということもたしかです。そのため、希望のところに入職できない、というケースも考えられます。

ですが、そこで焦って「妥協して」入職する必要はありません。4~5月ですとライバルも減り、入職しやすいとも考えられます。そこでの「掘り出し物」求人を狙うというのも手です。

実のところ、4月入職を目指す方では、早い人ですと前年の10月から活動されている方もいらっしゃいます。1月から動くのもいいですが、「今、忙しいし、1月下旬から…」と思わず、人材紹介会社に登録だけでも早めにしておくべきだと思われます(もちろん、相談するのは無料ですし、エージェントは基本、匿名で施設・企業に当たってくれます)。


オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。