医師非常勤・スポットバイト紹介会社の比較「医師バイトドットコム」編

オススメ度

★★★★☆ 4/5 登録すべき会社

企業概要

医師バイトドットコム」は、1996年2月に設立された株式会社 メディウェルが運営する医師転職支援サービス会社です。

99年に医師および病院管理職の紹介事業を開始しており、現在では全国に5つの営業所があります。

特徴・利用した感想

新着求人数は、毎日更新されるようですね。2017年1月5日で1934件とのことです。

まずは、非常勤求人の検索方法です。通勤時間・希望勤務地、仕事内容や科目、勤務曜日、勤務体系を選択して検索できます。

つぎに、スポット検索です。こちらはまず、勤務日を選びます。

その後、非常勤同様に通勤時間・希望勤務地、仕事内容や科目、勤務曜日、勤務体系を選択して検索できます。

こうした検索で希望のバイトがなかった場合、メール登録して、情報を送ってもらうことが可能です。そのメールには、
【医療機関名】
【住所】
【アクセス】
【募集科目】
【職務内容】
・外来数:○名程度
・主な疾患:
・診察体制:○診体制
・カルテ:電子カルテの有無
【勤務曜日】
【勤務時間】
【給与】時給*****円
【通勤交通費】別途支給有無
【車通勤】可/不可
【勤務開始時期】
などが記載されています。

しかも、応募はメール返信のみでOKという簡単さです。

なんと言っても「医師バイトドットコム」を利用するメリットとしては、この検索および応募の簡単さです。

また、記載されている求人情報も本当に詳細で、応募するかどうかの判断がいちいち問い合わせなくてもいいのが良いですね。

さらに、すでに応募終了した求人についても、「似た求人をメールで受け取る」ということもお願いすることができるので、条件に似た施設を探してくれます。

スポットに何度か登録させてもらいましたが、記載されていた情報と乖離していることは少ないように感じられました。それも、しっかりと施設情報をチェックされているからと思われます。

バイトをしたいと思ったなら、こちらで検索、メールマガジン登録は必須でしょうね。

医師バイトドットコム


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。