外来では白衣を着るべき理由ー患者の7割が白衣を望んでます

スポンサーリンク

JAMA Dermatologyオンライン版に掲載された「Patient Preference in Dermatologist Attire in the Medical, Surgical, and Wound Care Settings.」によろると、7割近くの患者さんが「医師は白衣が望ましい」と考えているそうです。

皮膚科の患者さん255人を対象に、スーツ、白衣、手術衣、カジュアルな服装をした皮膚科医の写真を見せ、どれが好ましいか質問するという研究が行われたとのこと。

結果、73%が白衣、19%が手術衣を好ましいと回答したとのことです。やはり医師=白衣、というイメージ根強くあり、診察はできれば白衣を着て行って欲しいと考えているようですね。

裏を返せば、綺麗な白衣を着て診察を行う医師は、印象が良くなるということですね。形から入るのもなんですが、まずはそこから気をつけるのは大事なことのようです。

ついつい、手術着や白衣を着ずに診察してしまいがちですが、外来ではしっかり白衣を着た方が良いですね。

たしかに、葬儀で袈裟を着ていないお坊さんが出てきたら、どこか拍子抜けしてしまいますもんね。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました