「医局を辞めるぞ!」と吹聴する人の心理-本当に辞める人は黙ってます

m3.comなどの書き込みを見たりすると、定期的に「医局を辞める」「医局を辞めたい」などといったスレッドが立っています。医局の先輩でもいますよね、後輩に向かって「医局を辞めるぞ!」と吹聴するような人。

こうした人は、ひとしきり医局や職場の愚痴を言った後、最終的には「医局を辞めるぞ」と言うんですよね。そうしたパターンを繰り返すような方は、どうしてこのようなことを吹聴するのかと言えば、不安で医局を辞めることができないからでしょうね。

踏ん切りをつける勇気もなければ、再就職先を探すような行動力もない。単なるガス抜きをするため、もしくは「辞めないでくださいよ」と言われ、引き止められたいか。もしくは、後輩に愚痴ることしかできないという方なんです。

実際に辞めて転職するような人って、最後の最後まで水面下で動いており、「え?!あの人、辞めるの?」と転職間際に聞いてビックリするようなケースが多いように思います。

もし本当に医局を辞めるおつもりなら、静かに、粛々と転職活動をお進めになったほうがいいでしょうね。吹聴していると、むしろ辞めにくくなるだけです。

また、開業後や転職後も「あの医局にいた」といった情報や、医局での評判などはついて回ります。できることならば、「立つ鳥跡を濁さず」を地で行くように、問題を起こさずにやめたいものですね。

もし医局を辞めるのにお困りでしたら、「リクルートドクターズキャリア」などのキャリアエージェントさんは相談に乗ってくださると思いますよ。ぜひ登録してご相談してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました