医師が転職活動を始めるのに「踏ん切り」など必要ありませんよ

スポンサーリンク

よく誤解されている方がいますが、転職活動を始める上で、「辞める」という踏ん切りをつけてから始めなくてはならない、ということはありません。

「転職しようか、どうしようか…」という迷っている段階でも、求人先についての情報収集をすることはできるし、人材紹介会社のキャリアエージェントと相談することもできます(当然、無料です)。

むしろ、迷ってるヒマがあるのなら、さっさと人材紹介会社に登録して、情報収集すべきです。それなら無料ですし、キャリアエージェントと相談して、今までぼんやりと考えていた、現在の病院への不満や、転職先に望む条件などがハッキリします。

かく言う私も、最初は迷っていました。ですが、情報収集目的に人材紹介会社の「リクルートドクターズキャリア」さんに登録したことで、一気に考えが変わり、転職に前向きになりました。一度は内定が出ても断ってしまいましたが、その時もキャリアエージェントさんは文句一つ言わず、引き下がってくれました。

その後、「リクルートドクターズキャリア」で、同じキャリアエージェントさんに「常勤の産業医になりたいのですが…」と申し出ましたが、その時もすぐに求人先をリストアップし、未経験でもOKな常勤産業医を募集している企業を探してくださいました。

結論ですが、悩んでいるなら行動してみろ、です。情報収集目的や、キャリアエージェントとの相談でもOKです。無理やり転職させられるなんてことはありません。怖がってないで、ぜひ登録してみてください。

特に、
リクルートドクターズキャリア
医師転職ドットコム
エムスリーキャリア
などは求人数も多く、情報収集にもうってつけです。それほどしつこく連絡されることもないので、登録しておいても損は決してありません。スマホでカンファ中の空いた時間に求人先のチェック、なんてこともできるので便利ですよ。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師就職・転職情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました