勤務医の転職経験は45%、2回以上の転職経験は23%という結果

スポンサーリンク

m3.comのアンケート結果の記事「勤務医の約2割、「頻繁に転職考える」」を参照にしますと、勤務医の45%が転職を経験しており、2回以上の転職を経験しているドクターは23%という結果が掲載されていました。

また、勤務医の57%が「たまに~頻繁に転職のことを考える」とのことであり、やはり現在の職場に不満を持ち、転職のことをお考えのドクターが多いということのようです。

転職理由としては、ワークライフバランスの見直しや医局から離れたいという希望、家庭の事情などが挙げられるようです。転職回数が多い方の理由としては、人間関係を理由として挙げられる方も散見されます。

上記のような結果を考えると、「転職には興味もあるけど、一歩をどう踏み出したらいいか分からない」「転職ってどう動いていいか分からない」ということがあると思います。

その点で言いますと、人材紹介会社に登録してみる、というのはいかがでしょうか。希望の求人条件を伝えておけば、どのような求人があるのか、情報をメールで送ってくれます。まずはその求人情報を見てみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私としては

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

が実際に転職で利用してみて、とても助かりました。

もちろん、利用する上で料金はかからず、無料でし、途中で「転職するのやめた」と考え直すこともできます。職場のことで悩み、ストレスを抱えているだけの状況よりは、まず登録して、希望をお伝えした上で相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師就職・転職情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました