医療事務やコメディカルに当たり散らすくらいなら、転職してください

医療事務や、コメディカルに当たり散らしたり、イヤミたらたらの医師を見かけたことありませんか?外来ブースに呼びつけて、ちょっとしたミスを責めたてたり、自分の思い通りにならない不平不満をぶちまけてる人、いますよね。

もしかして、あなたもそういうことしちゃってたりします?
それなら、すぐ転職を考えた方が良いですよ。きっと、それが先生や周りの人々の双方にとって良いことだと思います。私も、非常勤として勤める病院で、隣の医師がそういうタイプで、耳に入ってくるだけでも辟易とします。

その先生がいない時、彼を嫌っているコメディカルたちは、一斉に悪口を言ってますよ。…もう、苦笑するしかありませんね(笑)

さて、話を戻しますが、医療事務やコメディカルに当たり散らしている先生は、おそらく日頃、ストレスが発散できず、溜め込む一方なんじゃないですかね。家庭にも不満があって、捌け口がない。それで、当たり散らしちゃってるんじゃないかな、と。

もちろん、転職で何もかも上手くいくなんてことは言いませんよ。ですが、少なくとも不満に思っている何かを変えるきっかけにはなるし、生まれた余裕で周囲に優しくできるかも知れません。

もしくは、「どこに行っても、程度は違えど、不満はついてまわる」と諦めることもできるかもしれません。ただ、何も変化させようとせず、周囲に当たり散らしているようだったら、それは周囲を不幸にするだけですよね。

もしほんの少しでも心当たりがあったら、「エムスリーキャリア」「リクルートドクターズキャリア」「JMC」などで、数多くある求人から、転職先を探してみましょう。少しでも余裕ができると、きっと常にイライラしているような状況を変えられると思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。