病院退職前に考えていた「将来の不安」は全く的はずれだった件

スポンサーリンク

病院退職前に、色んなことを不安に思ってましたよ。
「専門医の一つもとらず、病院を出たら雇ってもらえないんじゃないだろうか」「産業医なんて、未経験でやっていけるのか?」「すぐクビになるんじゃないだろうか…」「クビになったあと、再就職大丈夫だろうか…」「週一回の外来で、診療の勘は失われてしまうんじゃないだろうか…」などなど。

でも、今は産業医を始めて3年目に突入しましたが、クビにならずに、なんとかやってます。仕事もすぐ慣れました。非常勤の内科外来も、大きな問題もなくやれています。

結局、何事も飛び込んでみてようやく現実が分かるものです。その前に色々と考える不安は、的外れなもんなんですよね。

もし色んなことを不安に思って、転職を躊躇っているのなら、一度、不安要素のことを考えるのはやめてみましょう。きっと、その不安は起こらないです。起こらないことを不安に思って考えつづけ、転職のチャンスをふいにするのはもったいないですよ。

それでも不安が拭えないなら、1人で悩んでいてもしょうがないです。
エムスリーキャリア
リクルートドクターズキャリア
JMC
などのキャリアエージェントがいます。ぜひ悩みを打ち明けて、相談してみてください。きっと「大丈夫」って思えますよ。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師就職・転職情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました