「東京都港区で働く」常勤産業医の好条件求人が現在募集中です(2023年4月)

関東の片田舎で生まれ育ったせいか、私としては「都内で働く」ことに結構な憧れがあったりします。実際、港区の企業で採用面接を受けた時は、窓から覗く高層ビル群やスカイツリー、某ラジオ局の本社にテンションが上がったものです(今となっては恥ずかしい話ですが)。

実際、私が港区で勤務していた時も、通勤もアクセスが非常に良く、年収・待遇も良かったという印象です。今回、取り上げさせていただくリクルートドクターズキャリア[PR]掲載の求人もまた、「駅直結」「週4日勤務・1日7時間勤務」「年収1000~1400万円」とかなりの好条件です。

産業医として、港区にあるような有名企業、超大手企業で一度は勤務してみるというのも良い経験だと私としては思います(次の転職で、一つのアピールポイントにもなりますし)。

条件について

アクセスについてですが、天候に関係なく通勤できる「駅直結」はかなり便利です。それに慣れた状態で「駅から遠い企業」に転職した際には、「うわ、前の会社はよかったなぁ」と思った次第です。

「週4日勤務」と研究日も1日あり、バイトに当てられるのもいいですね。勤務時間も1日7時間で8時間未満となっています。それでいて年収1000万円~というのは、産業医としてはかなりの好条件であると思います。

担当企業数は3社と、関連会社の対応はあるようですが、週1ペースでの訪問と考えればそんなに多くないと感じるところではないでしょうか。

求める産業医像

メンタル不調者の対応は多いようで、精神科経験者や産業医経験者を優先的に採用したいとのことのようです。しかしながらベテラン産業医も在籍しており、「未経験者も可」となっておりますので、チャンスはあります。

産業医経験者でしたら、メンタル不調者にどのような対応をしているかといったことをしっかりとまとめて採用面接に臨みたいところですね。復職支援のフロー、苦心した点、どのようなことに力を入れていたか、再休職の防止策などといったところは答えられるようにしたいところです。

以上です。
もしこの求人にご興味がありましたら、リクルートドクターズキャリア[PR]にご登録の上、「求人番号 JOB487038」でお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

医師の転職で「求人票」には掲載されていないが重要な「3つの情報」
医師の転職で、エージェントから紹介される「求人票」には勤務日数・休日・残業、当直回数、給与、福利厚生などの基本的な重要事項が書かれています。 転職活動においては、やはりそれらの情報頼りというところがあり、「こっちに方が年収が高い」「こ...
産業医の転職活動で「求人選び」をするためにチェックすべきポイントまとめ
産業医求人の条件や待遇は、企業ごとに結構異なります。その最たるものが「年収」で、勤務日数によっても異なりますが、やはり企業の大小や産業医への期待値によっても大きく異なります。 条件や待遇は、企業として産業医を「どう招き入れるか」にかか...
タイトルとURLをコピーしました