常勤産業医の給料事情-ズブの素人産業医は一体いくらもらえるのか?

企業の規模によっても違うと思いますが、常勤産業医はいくらくらい給料をもらえると思いますか?

常勤産業医となると、「常時1,000人以上(有害業務については、常時500人以上)の労働者を従事させている事業場」に限られているため、基本的には中~大企業となっています。「いきなり常勤になれるの?」と思われるかも知れませんが、私を含め、研修会を経て認定産業医になり、すぐ常勤産業医になる医師もいます。

私事で申し訳ありませんが、私が現在勤める企業に面接に行った際には、まず「週4日勤務、1日の研究日があり、年収は1,000万円」と提示されました。

人材紹介会社の資料によると、1,000万円~1,200万円との幅がありましたが、どうやら経験年数や年齢から、「1,000万円」との提示で、私も了承しました。

かくして年俸1,000万円ということで勤務を開始しました。少し慣れたところで、やはりもう少し給料の上積みをしたくなり、研究日を使って非常勤の内科医師として病院勤務を行うことになり、年俸+250~300万円となっております。以前の内科医で病院勤務していた時とほぼ給料は変わりません。

ですが、元々は病院勤務でしたので、常勤産業医になった変化は非常に大きかったです。「時間外の電話対応やオンコール、当直がない」というのは、非常に大きなメリットですね。

土日に大手を振って、呼び出しや問い合わせを気にせず外出することができ、夏休みも連絡がつかないことを心配せず、海外に行くこともできます。当直で深夜にたたき起こされることもなく、夜もぐっすり眠れます。不眠症気味になっていたのが、ウソのように治りました。

今思えば、家にいても病院に縛られることでストレスを非常に感じていたんだなぁ、としみじみ感じます。もし病院に縛られる生活から解放されたいとお考えならば、産業医という選択はいかがでしょうか。

もしご興味があれば、
ユリシーズ
リクルートドクターズキャリア
エムスリーキャリア
MC-ドクターズネット
などの人材紹介会社に登録し、キャリアエージェントに相談すると、資格(日医認定産業医)取得から求人先探しなどのお手伝いをしてくれ、強い味方になってくれると思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。