産業医の「人事評価」は誰が実施するのか?【産業医転職】

スポンサーリンク

私は内科医として勤務していた際も、人事評価があり、「今期の目標」「自己評価」「上司による評価」などにより給与が決定されていたと思われます。結局のところ、医長が直接の評価者であったと思われます。

さて、それが産業医になったところ、どのようになったかと言いますと…

・1社目:昇給なし、人事評価制度なし、人事部部長による半期に一度の面談あり

・2社目:昇給あり、社員と同様の人事評価制度を適応、人事部課長による半期に一度の面談あり

・3社目:昇給なし、人事評価制度なし、面談なし

といったことになっていました。結局のところ、人事評価制度のある企業、ない企業の両方に入職しておりますが、私自身としては、「昇給もなくていいから、人事評価制度のないところがいい」と思っております。

というのも、2社目で懲りてしまったからというところがあります。一次評価者である課長と面談をしたのですが、まず第一声で「医療的なことはよく分かりませんが…」と言われてしまいました。「それでどうやって評価できるの?」と内心ツッコミを入れつつ、自分の業績評価シートの説明をしたわけですが、結局のところ結論ありきで、「この面談の存在意義って何なの?」と疑問に思いつつやっていました。

大幅に給料が上がるわけでもなく、「それならば昇給なくてもいいから、業績評価シートや面談の手間をかけさせないでくれ」と思っている次第です。

その点、現在の会社では、「昇給なし、人事評価制度なし、面談なし」の状況ですから、私としては望ましい環境ではあります。

こうした人事評価などについても、やはり応募や入職前にしっかりと把握しておいた方がよろしいかと思われます。「リクルートドクターズキャリア」といった人材紹介会社を通しておきますと、確認してくれますので、相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医転職の成功ハウツー
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました