転職の成功を遠ざけてしまう「意外と言ってしまうNGワード」とは【医師転職】

転職活動をする時、特にキャリアエージェントとの面談などでついつい言ってしまうのが「今よりいい条件のところがあれば転職したい」です。

もちろん、転職するかどうか迷っているような状況で、「今よりいい条件なら転職するよ」というお気持ちは分かりますし、本音の部分だと思います。ですが、この言葉は転職の成功を遠ざけてしまうNGワードです。

そもそも、「今よりいい条件」というのが曖昧です。果たして年収なのか、勤務日数・時間なのか、こうした希望条件を不明確にしてしまうため、「転職する目的」をぼんやりとさせてしまうことになってしまいます。

また、転職活動では「期限を決める、区切る」ことも重要です。「4月入職を目指したい」「3ヶ月以内に転職したい」などの一応の期限がないと、なかなか動き出せないものです。

あとは、もしキャリアエージェントとの話し合いの場で「今よりいい条件のところがあれば転職したい」と言った場合、「本当に転職する気はあるのかな?」「あまり本気度を感じないなぁ」と思われてしまう可能性もあります。やはり、熱意には熱意で返す、というのが人の常というところがありますので、本気度を疑われてしまうのはマイナスであると思います。

ですので、「今よりいい条件のところがあれば転職したい」というのを発言したりするのはやめましょう。その上で、リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアなどの転職エージェントとしっかり相談、打ち合わせを行い、希望条件について明確なイメージを伝えましょう。

タイトルとURLをコピーしました