「激務・イヤな仕事や人間関係に耐えてFIRE」よりも転職でゆるく長く働くことを考えませんか?【医師転職】

昨今、FIRE(Financial Independence, Retire Early movement:経済的独立と早期退職)についての記事を見かけることも多くなりましたが、私としては「ストレスフルな環境で短期間働く」よりも、「転職でゆるく長く働く」ことの方がオススメできると思っております。

その理由としては、まず第一に「短期間であっても、激務・イヤな仕事や人間関係などの環境下で働くことでストレスを溜めたくない」ということが挙げられます。

産業医として働きだしてからですが、ストレスで心身に負荷をかけることは非常に危険だと思い知らされました。メンタル疾患で休職するに至ったり、あるいはストレスで余裕がなく、常にカリカリとしだして人が変わってしまうなんてこともあったりします。

私も臨床医時代にストレスを溜め込んで不眠症状に悩み、結果として退職を余儀なくされました。合わない仕事・職場からは離れてみる勇気も、時には必要なのだと思います。私には臨床医は向いていませんでした。

次に、「FIREしてどうするの?」ということも挙げられます。よほど打ち込める趣味などがあれば別ですが、急に暇になると、その余りある時間をどう使っていいか分からなかったりします。

私自身、退職してしばらくドロッポ医生活を送ったこともありますが、あれほど勤務中にやりたいと感じていた旅行やゲームも、しばらくすると「もういいや…」と飽きてしまっていました。たまの休み、ということでないと、楽しめるものも楽しめないのかな、とも思います。

あとは「FIREすると、人とのかかわり合いが一気に減る」ことが挙げられます。自分からガンガン人の輪の中に入っていける人は別ですが、私のようにそうしたことが不得手な人ですと、一気に人とのかかわり合いが減ってしまいます。それはそれで寂しいものです。

仕事していると、否が応でも人と関わることになります。そうした関わり合いがあるというのは、なくなった時に「ありがたいものだったんだな」と気づくと思います。

以上です。
もし現在、大きなストレスを抱えながらも「FIREしてやる!」と思われていらっしゃるようでしたら、ぜひ早めに考えをシフトチェンジして「転職でゆるく長く働こう」と思っていただくことをぜひオススメしたいと思います。

リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリアなどの転職エージェントに相談していただければ、ご希望の条件での働き方の求人を紹介していただけると思いますので、まずは一度、ご連絡をとってみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。