新型コロナウイルスのワクチン接種の際にくれぐれもして欲しいこと

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの職域接種を始めて、3ヶ月が経とうとしています。その中で、「血管迷走神経反射」で倒れてしまう方が結構いらっしゃいます。これは新型コロナウイルスのワクチンだけでなく、採血やその他のワクチン接種などでも起こり得ます。

「血管迷走神経反射」とは、緊張やストレスなどで起きる、血圧の低下、脈拍の減少などのことです。結果、気分が悪くなったり、失神して倒れてしまうこともあります。

立っていたりしますと、転倒した拍子に頭を打って怪我をすることもあり、非常に危険です。机の縁に額を強く打ち付けてしまい、出血された方もいました。

よくあることですが、予診の際に「以前、注射した時に倒れたことや、気分が悪くなったことがあった」と申告されず、倒れてしまうということがあります。特に若い男性で「注射ごときで倒れたというのは恥ずかしい」という思いからか、申告していただけなかったりします。

ただ、それで倒れてしまうと非常に危険な怪我を負う可能性もありますし、多くの医師・看護師が対応に追われてしまい、接種がストップしてしまうことになります。

注射に対する緊張やストレスは人それぞれでありますし、受け取り方もまたそれぞれです。血管迷走神経反射は決して恥ずかしいことではなく、単に体の生理的な反応です。ですので、ぜひ予診・問診の際にはしっこりと申告していただけれぼと思います。

ベッドで横になっていただいて打って、そのまましばらくお休みいただくこともできます。こうした措置をとることもできますので、ぜひ恥ずかしがらずにおっしゃっていただければと思います。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

産業医マニュアル
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました