新型コロナウイルスワクチン「職域接種」のために安全衛生委員会で説明を行う上で活用したい資料

スポンサーリンク

7月から社員、時にはその家族を含めて新型コロナウイルスワクチン接種を行う「職域接種」が開始される企業もあるでしょう。その職域接種を行う前に、安全衛生委員会でアナウンスを行いたいという産業医、保健師の方々もおられることでしょう。

私も7月に入って開かれる安全衛生委員会で、ぜひ話をしたいと思っておりますが、その時には、

厚生労働省 新型コロナワクチン接種 高齢者向け総合案内

職域接種に関するお知らせ|厚生労働省

こびナビ – COV-Navi

CareNet 患者説明用スライド一覧ページ(要会員登録)

の資料を参考にさせていただこうと思っております。

特にCareNetは、接種時、接種後のポイントがひと目で見やすいスライドが複数あり、これだけで説明資料としては十分かなと思われます。

なお、私を含めて「筋肉注射」が久しぶりというドクターは、「新型コロナウイルスワクチンを
安全に接種するための注意とポイント
」などを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

安全衛生委員会・講話ネタ
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました