新型コロナウイルスワクチンの2回目を接種した結果、風邪で寝込んだような状態に…これは働けないですわ

新型コロナウイルスワクチンの2回目を接種しました。「1回目と同じような感じかな」と思っておりましたが、その見込みはかなり甘かったな、という印象です。

1回目の接種では、接種した側の腕が重だるくなり、挙上すると痛みが出る感じがしていました。また、翌日には倦怠感が出ており、休日だったということもあって昼寝をしてしのいでいました。高熱は出ず、微熱程度でしたので、解熱鎮痛薬は飲まずに過ごしており、3日目には腕の痛み、倦怠感も改善していった…という経過です。

では、2回目の今回、どんな経過だったかと言いますと、1日目ではさほど変わりませんでしたが、2回目の朝から「あれ?これ風邪かな?」というような倦怠感がありました。関節痛や筋肉痛もあり、とにかく体を動かすのが億劫で、できればベッドで横になっていたような状態で、まさしく「風邪やインフルエンザの時のような状態」でした。

幸いにして今回も高熱は出ておらず、37.0℃程度でした。ですが、この倦怠感はとにかく辛かったです。今回も接種後の翌日は休みでしたが、出勤せざるを得なかったら大変な状態だったと思います。

ですので、2回目の接種の時には、

・大事な仕事や予定はとにかく入れないようにしておく(出張や旅行はもってのほか)。

・「1回目と同じだろ」とたかをくくっていると、えらい目にあうかもしれません。できれば休みにしておくとよろしいでしょう(有給取得したり、あるいは土日休みなら金曜日に打つなど)。

・家族にも接種のことを話しておき、「翌日、だるくて横になっていることもあるかもしれない」と話をしておくといいかもしれません。家事や育児の分担も「できないかもしれないから、よろしく」と了解をとっておくといいかもしれません。

といったことでしょうか。私としましては、「1回目よりも2回目にかなり強い倦怠感、関節痛、筋肉痛が出て、まるで風邪やインフルエンザのような状態になった」という印象が強かったです。

もし接種をこれから控えているということでしたら、「翌日、副反応が出てもいいように、休めるようにしておく」ということをぜひご検討いただけたらと思います。少なくとも私は、特に2回目は働ける状態にありませんでした。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。