「セコイ医師」はとかく評判が悪くなるのでご注意を

スポンサーリンク

医師と言えば、勤務医と言えどもかなり高給取りのイメージがあるようですね。実際のところ、税金でゴッソリ持っていかれたり、時間給にしたら「それほど儲かってないのにな」と思うことはありますが、それでも「お金、持ってるんでしょ」と思われることは多いように思います。

そんな中で、「金銭感覚がしっかりしている」と言えば聞こえはいいですが、結局のところ「セコイ」医師はとかく評判が悪いですね。

私の産業医として勤務している企業では、学会の入会・年会費は負担してもらえるのですが、4月で退社すると決まった産業医が「今年の年会費を支払ってください」と申請したものですから、やはり「お金、持ってるのに。もう、4月いっぱいでやめるのに…」と、担当職員からは白い目で見られていました。

その先生は、4月中の学会出張費まで(まぁ、たしかに勤務はまだしているのですが)申請するとおっしゃっていたので、さすがだなぁ、と思った次第です(笑)まぁ、払ってはもらえるようですが、それでもそうした「セコイ行為」は、やはり評判がよろしくありません。

ほかにも、「看護師との飲み会でも必ず割り勘」「学会のお土産や、長期休暇後のおみやげがショボい」「コンビニでのコピー代をケチって、医局で私用大量コピー」なんかもセコイという評判が立ちやすいところのようです。

やはりイメージというものもありますので、付き合いの上で「カネ払いが悪い」というのは避けた方がよろしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました