「転職先が決まらない…」時にやって無意味だったこと、良かったこと【医師転職】

コロナ禍ということもあってか、病院の経営にも影響があり、その結果として「医師を新たに雇いたくても雇えない」という事情があるようです。そのため、求人数は例年より少ない傾向にあるとのこと。

結果として「既に病院を辞めてしまったし、次が決まらない。どうしよう…」と悩まれておられるドクターの方々もおられるのではないでしょうか。

私も退職→転職というパターンが多かったため、「次が決まらない…」という絶望感は何度となく味わっています。では、そんな時にどうすべきかということですが、私も足掻いて色んなことを試してみました。

今回は、その「やって良かったこと、無意味だったこと」について書いてみたいと思います。

やって無意味だったこと

産業医ということもあり、なかなか希望の求人がなくて困っていました。そこで、「これは求人紹介会社の登録数を増やせば、良い求人に巡りあえるのでは」と思い、ネットで調べて片っ端からコンタクトをとってみました。

ですが、扱っている求人はどこも似たりよったりで、「大手で扱ってないのに、それ以外の会社が好条件の求人を扱ってるってことはあまりないよな」と思い至ったわけです。そのため、「求人紹介会社の登録を増やす」というのはあまり意味がなかったな、と思います。

他にも、「産業医ではなく臨床医に戻ろうか…」と極端に求人の希望条件を変えてみたり、「もう希望年収を下げたり、勤務日数を増やすしかないか…」などと、望まない条件で転職しようかとしていましたが、やはり上手くいきませんでした。

とにかく焦って足掻くこうした行為は、上手くいく可能性が高くはないでしょうし、転職してから後悔する可能性が高く、あまりおすすめできません。

やって良かったこと

すでに登録していた大手のリクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアという求人紹介会社に、今ある求人を送っていただいておりましたが、その求人について「どこが希望条件と合致していて、どこが違っているのか」という点を返信するなど、転職エージェントとコミュニケーションを積極的にとろうとしました。

結果として、希望条件を詳細に伝えることができ、なおかつ転職エージェントにも「ああ、本気で転職しようとしているんだな」と分かってもらえたと思います。

それから程なくしてすぐに新たな求人を紹介してもらえて、一つはエムスリーキャリアで紹介していただいた求人で最終面接に駒を進められ、もう一つはリクルートドクターズキャリアにご紹介いただいた求人で内定を得られました。

ですので、まずは既に登録した転職支援会社の転職エージェントに希望条件をしっかりと伝え、コミュニケーションをとっておくことをおすすめしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。